広報室

2017-08-30

本校芸術科 小飯塚祐八先生の個展がOCO GALLERYで開催されています。
テーマは「空想する部屋の中で」。

すでに卒業生が来場してくれたようで、久々の再会をはたしたとのことでした。
ぜひお誘いあわせの上、ご来場ください。

また、日本学園からのお知らせも一つ。
本校は芸術系の進学実績にも定評があります。数年前の大手進学塾の調べによると男子中高一貫校、首都圏順位で10番以内に入っておりました。
また、この芸術系の進学実績は、生徒一人ひとりに対するきめ細かい私学ならではの進路指導力を表す一つの指標になるとのこと。
学校選択の際にご参考ください。

2017-08-29

中学1、2年生は本校オリジナルプログラム「創発学」の一貫である「漁業体験」に出発しています。

この「創発学」は本校では以前から行われているものですが、すでに発表されている「2020年大学入試改革」で試される力を育成することのできうる、プログラムの一つです。

さてさて、少しかたい話になってしまいましたが、生徒たちの様子をタイムリーにご覧いただけるツールをご用意しております。

※こちらをご覧ください。
http://nichigaku.at.webry.info/


※この「創発学」の詳しい内容については9月13日(水)10時からの中学入試説明会でもお話しさせていただきますので受験生の保護者様、ぜひご来校ください。
中学イベント情報→http://nihongakuen.ed.jp/chugaku/index.html

2017-08-03

本校は学校見学・個別相談を夏休み中も受付ております。
スムースにご案内をご希望の方はお手数ですが、お電話でご予約の上、御来校ください。
TEL03-3322-6331(平日は16時、土曜日は14時までです)

また下記の期間は夏期休校中のため受付をしておりませんのでご注意ください。
8月11日〜8月15日

2017-07-14

12日水曜日、芸術鑑賞会がありました。
午後の集合時間だったので、講習や部活動を終えた生徒たちは夏の日差しの照り付ける中、麻生市民館に一堂に会して「寄席」を見ました。

今回は舞台に最も近い席で鑑賞していた中学生の感想から順に、高校1年生、3年生とご紹介いたします。

杉田くん
私は芸術感想教室に行き、寄席を見ました。
まず初めは落語です。落語と言っても難しい話ではありませんでしたが、身振りや口調、小道具などをよく見て話しの流れを想像する必要がありました。自分でストーリーを想像するので、一人ひとり異なる話が展開されることにも面白さを感じました。
次に曲芸を見ました。たくさんの技がありテンポよく進んでいくので、見ていて飽きることはありませんでした。どこで失敗してもおかしくないような難易度でした。
最後に漫才を見ました。分かり易く、こちらもテンポが良かったので、とても楽しく見ていられました。最初から最後まで面白かったです。
今回芸術鑑賞教室でさまざまな演芸を見ましたが、それぞれに違った面白さがあり、どれも楽しかったです。


高橋 Kくん
僕は芸術鑑賞教室で、日本の伝統文化に触れることができたなと思いました。芸術鑑賞の中でも特に、落語は初めて聞いたので、色々と驚きがありました。まず落語家の人が扇子や手ぬぐい、座布団だけを使い、あとは声に変化をつけたりしてすべての行動を表現していたことが、なかなかまねすることのできない、素晴らしい技術だと思いました。他にも聞き手を自分の話の世界に引き込む話し方など、とてもすごいと感じました。このように落語のおもしろさを感じられたので、また聞きたいなと思いました。


山中くん
今回の芸術鑑賞教室では落語と曲芸、漫才を見ました。落語では、笑点の林家木久扇さんの息子である林家木久蔵さんが落語を披露してくれました。落語家の子どもならではのお話を面白おかしく話してくれました。また、林家さんの落語を聞いて、ほめ上手になろうと思いました。上手に人をほめることができると自分によいことがあると学びました。
曲芸はとても印象に残っています。傘の上で湯呑を回したり、あごの上に棒や茶碗を積み重ねるなどたくさんの芸を見ました。その中でも特に、口にくわえた棒の上で急須を自由自在に操る芸は素晴らしかったです。これらのたくさんの芸をお客さんの前で失敗せずにすべて成功させるためにどれだけ努力してきたのか、見ていて感じました。
落語家さんや曲芸師さん、漫才師さんがお客さんを笑顔にするために努力をするように、自分も夢を実現させるために努力していこうと思いました。

2017-06-28

「何をしたらいいんだろう?」「どんな取り組みが必要なんだろう?」

2020年の大学入試改革に向けた動きが本格化する中で、保護者の方々も、その疑問に答えることのできる学校をお探しなのではないでしょうか。

日本学園の説明会に御参加いただき、少しでもその答えの糸口が見つかるようにお手伝いできれば幸いです。


7月3日(月)10時より、中学入試説明会(予約不要)です。

2017-06-28

7月22日・8月5日・8月19日に小学生対象の部活動体験があります。
「予約制」ですので本校ホームページ左バナーをクリックしてお申込みください。

7月22日 バスケットボール 小学生対象 9時集合
8月5日 トライアスロン 小学5・6年生対象 9時30分集合
8月19日 トライアスロン 小学5・6年生対象 9時30分集合


さて、バスケットボールはBリーグでも注目を集めていますので、ここでのご紹介は省かせていただき、トライアスロン部のご紹介をさせてただきます。

トライアスロン部は部活動としては本校しかないため、この体験会は小学生の皆さんには稀少な体験となることと思います。

以下、本校中学生の大会出場の感想をご紹介いたします。この大会で、トライアスロン部員はスイム、バイク(自転車)、ランに挑戦しました。

中学2年生 Kくん
こういった部活での大会は初めてで今年初めての大会でした。できる限り出し切れたと思います。全体で中学生は4人しかいなかったものの、1位になり2位の人に6分以上差を出しました。結果としても納得いくタイムでした。今後も練習をきちんとのぞんでいきたです。途中大雨が降ってきました。このような万が一の時に備え、準備もきちんとしていきます。また小さなことからもきちんとしていきたいです。

※写真は別大会での中学部員の様子

2017-06-24

中学部長、谷口先生のコラムがご出身の九州の新聞、南日本新聞に掲載されていました。

紹介しているのは5月24日、6月7日、6月21日に掲載されたものです。

今回はとくに、中学生、高校生でも読みやすい内容になっているように思います。読んでみましょう!

保護者様もぜひご一読ください。

※前回の記事
http://nihongakuen.ed.jp/chugaku/koho_article.html?p=9538

http://nihongakuen.ed.jp/chugaku/koho_article.html?p=9538

http://nihongakuen.ed.jp/chugaku/koho_article.html?p=9459

http://nihongakuen.ed.jp/chugaku/koho_article.html?p=9381

http://nihongakuen.ed.jp/chugaku/koho_article.html?p=9340

http://nihongakuen.ed.jp/chugaku/koho_article.html?p=9292

2017-06-16

6月18日は本校オープンキャンパスです(主に小学4〜6年生対象)。

直前までスケジュールがお分かりにならず、まだお申込みされていなかった皆様、ご一報いただければ、まだお席をお取りできる授業や部活動もございます。どうぞ、お気兼ねなく、御連絡ください。


ご自宅に受講票をお送りさせていただいておりましたが、これからお申込みいただく方は開催日までにお手元に届かないおそれがあります。ですので申し訳ございませんが、当日朝、お申込みいただいている生徒さんのお名前を受付でお伝えいただいての受講票お渡しという形にさせていただきます。
よろしくお願いいたします!

※Web申し込みは朝7時まで

※お電話:03-3322-6331

お待ちしています!

2017-06-10

6月18日オープンキャンパスがございます。

にちがくの一日ミニ体験。
「授業」「部活動」から一つずつ体験できます。
中学弁当体験も!

左のバナーよりお申込みください。
お待ちしております。

※既にお申込みの受講生には順次受講票をお送りいたします。2日前までに受講票が届かない場合は大変お手数ですが、御連絡いただければ幸いです。(TEL 03(3322)6331 日本学園広報部)


※写真は今年の中学1年生。美術の授業風景。学習に部活動にがんばっています!

2017-05-31

6月2日10時より中学入試説明会(予約不要)がございます。

日本学園の基礎学力形成をはじめ、日本学園の学習についてお伝えします。

また、先日の体育祭で中学ダンスのリーダーをつとめた生徒のインタビューもあります。ダンスの選曲、振り付けの選定、そして何より集団をまとめるむずかしさなど、あったのでしょうか?

ぜひご来校ください。