広報室

2017-03-31

受験体験講演会

3月中旬受験体験講演会が開催されました。
これは高校1、2年生が、大学入試を体験した先輩たちの話を聞くという企画。

講演の中で印象に残った言葉をチョイスしてみると
「目標は目指しているところよりも一段高いところに設定すべき」
「浪人はおすすめできない」
「朝の時間を有効に学習にあてよう」
「通学時間の学習は効果的。いろんなことができる」
「自分なりの学習サイクルを見つけよう」
「イライラして当たってしまったこともあったけど、結局わかってくれているのは先生と親。感謝している」
などなど。

高校3年生や大学生たちは、学習方法はもちろん、大学入試を乗り越えて到達した精神論や感謝の気持ちなどを語ってくれました。

多くのメッセージを受け取った高校1、2年生たちもしっかりとそれぞれの進路と向き合い納得のいく結果を自分の手でつかんで欲しいと思います。

そして来年や再来年、ぜひ、この会に「語り手」として参加してくれるとうれしいです。