広報室

2018-01-12

研究論文発表一日目

二日間にわたって行われる中学の研究論文発表会。
本日一日目が無事終了いたしました。

先日、書き初めでも「これまでに登場して来なかった四字熟語を生徒たちが探して書いています」とご報告いたしましたが、こちらも。

研究論文でも新しい形式の発表が多く、中学生たちの探求心、向上心の高さを示していました。
また、発表用のパワーポイントも個々が非常に凝ったものを作成していました。

「僕の発表は本来2時間の長さでした」といっていた起業家について発表した生徒、作品を見せてくれた画家志望の生徒、オリジナルの楽曲を演奏し「音楽で社会を変えたい」と語った生徒、一つの職業について調べていたらそれに関わるもっと大きなところから自分で作ってみたいと新しい職業について調べだした生徒。実にさまざまでした。