部活動

硬式テニス部

関東大会出場、都でベスト16入りをめざしています。顧問の先生や先輩の指導も一生懸命で、まとまりの良さが特徴。部員一人ひとりの「うまくなりたい」という意識も高く、みんなが熱心に取り組んでいます。

部活動・委員会一覧
2017-12-10

12月10日(日)は目白研心高校さんと練習試合を行ないました。

2学期期末試験を終えてからの最初の練習試合です。

顧問からは「今日の試合に何を見て、また何を見据えて臨んでいるのか」という問いかけがありました。
答えは選手それぞれ異なると思います。

2年生は部長を中心に運営をスムーズに行なえてました。
これからはそれを1年生にどう伝えていくかも課題になります。

2017-11-04

11/4(土)は小学生向けのオープンキャンパスがあり、その中のプログラムの1つでテニス部体験練習を行ないました。

天候にも恵まれ、8名のご参加を頂き感謝いたします。

コーチを中心に顧問や現役生数名がサポートに入り、約1時間のプログラムを無事に終えました。

参加者のほとんどが初心者でラケットの握り方から始まりましたが、最後にはラケットにボールを当て相手コートにまで返球できるようになっていました。

勉強・部活・学校生活全般にいたるまで、一人ひとりに目が行き届く日本学園の良さを実感していただければ幸いです。

2017-11-03

11/3(金祝)に私学大会の団体戦が行なわれました。

選手によっては、天候の影響で最も長くは1ヶ月ほど予定が延期になっての開催です。

本校からは3チーム登録しましたが、本日は日本学園B(本校にて)・日本学園C(明大明治にて)の出場です。

成長できたと思われる点があったのは嬉しく頼もしい限りですが、再度課題も見つかりました。
今後の生徒たちの取り組みに期待です。

日本学園Aは、11/5(日)に埼玉の浦和にて出場予定です。

2017-10-01

男子が頑張ってギョウザを焼いています!

日学祭にお越しの際は、ぜひご賞味下さい!

2017-09-29

9/30(土)〜10/1(日)で日学祭が行なわれます!

硬式テニス部もお祭り広場(中庭)で模擬店を出し、「イケメン餃子」を提供いたします。

勉強に部活に頑張っている生徒たちが、またそれぞれで努力し試行錯誤し個性を輝かせている姿をぜひご覧下さい。

----------↓↓↓二年生を中心に試作中の様子 ↓↓↓-------

2017-09-11

9月10日(日)に本学を会場として高校新人戦(ダブルス)が行なわれました。

限られた選手しか出場できない中で、選ばれた生徒は代表として、また今回出場できなかった生徒は運営や応援に頑張ってくれました。

実践に勝るものなしといいますが、この経験を通して更に成長してくれると思います。

2017-08-29

8/29(火)に朋優学院さんと練習試合を行ないました。

夏休み最後の練習試合、前回の練習試合の反省を活かして、試合にも運営にも改善が見られたようです。

これから新人戦・私学大会とありますが、個人の力だけではなく、日本学園テニス部の売りであるチーム力で目標に向かって頑張っていきたいと思います!

2017-08-22

本日(8/22)杉並学園さんが本校にいらして、練習試合を行ないました。

1試合1試合、生徒たちは顧問やコーチからアドバイスを頂いて、個々では何かを得ようと頑張っていました。

一方で、全体の雰囲気・応援・審判などどうでしたでしょうか。

日本学園テニス部は「自主自律」をコンセプトの1つに掲げています。その中には「感謝や思いやり」「協調性」「自分で考える力」などが含まれています。

試合後の集合で顧問からの話です。
「仲間の試合に関心を持とう」
「すすんで色々な役割を務めよう」
「応援したいなと思われる選手になろう」

生徒たちが技術だけではなく人間的にも大きく成長できると信じています。

2017-08-03

7月28日(金)〜8月1日(月)の4泊5日、山梨にてテニス部夏期合宿を行ないました。

今回の合宿のテーマは「基礎基本」「感謝」でした。

全日程にコーチが同行して下さり、テニスの技術だけではなく審判のしかたなども丁寧に指導を頂くことができ、まさに「基礎基本」の習得ができたと思います。
また生活の基本(時間や規則を守るなど)も概ね守れたようです。

宿泊もホテルで、テニスコートは5面(雨天でもインドア3面)という非常に恵まれた環境でした。
選手同士・保護者・コーチ・顧問・与えられた環境などなど、本当に感謝すべきことが多くあるなと実感しました。
顧問のM先生からは「合宿後、家に着いたらまず保護者に感謝の言葉を言いなさい」と伝えられましたが、さて実践できたでしょうか。

生徒たちはここでは全てを載せられないほどの多くのものを得て成長しました。すぐに実感できるものものあれば、5年・10年・15年経って結実するものもあると思います。
時には厳しく、時には長い目で彼らの成長を見守っていきたいとおもいます。

2017-07-27

本日は午前の夏期講習が終わった後に、テニスコートに集合し明日からの夏季合宿の最終確認をしました。

集合時間や持ち物などを確認しているなか、なんと保護者の方々から合宿に向けての陣中お見舞い(とても立派なスイカ)を頂きました!

4泊5日の己との戦いを、部員同士励まし合いながら乗り越えて、色々なものを得て成長してくれると信じています。

生徒たちがそのような時間を享受できるのは、保護者の方々のこのような影ながらのサポートがあってこそということを、本当の意味で気付くのはずっと後になるかもしれませんが、少しでも彼らの成長の手助けができるよう努めてまいります。