部活動

柔道部

関東高校柔道大会五年連続出場(平成21〜25年度)、平成23年度インターハイ73kg級優勝。平成25年度東京都中学生大会90kg級優勝、全国大会出場・関東大会BEST8。平成28年度インターハイ東京都予選会90kg級三位。平成28年度東京都学年別大会三位。全国制覇を目指し、毎日厳しい練習をしています。

部活動・委員会一覧
2017-10-08

私立の第八支部の高校が集まる第八支部大会が、日本体育大学の柔道場にて行われました。

日本学園は、決勝戦まで進出し、
国士舘に0−4で負け、二位となりました。

一回戦は駒場東邦に5−0で勝利。
二回戦は、日本大学第三高校が相手。
ここに2−1で勝ち、決勝戦進出を決めました。
決勝戦の相手は国士舘高校。
ここに0−4で負けました。

この大会はBチームも出すことができ、
Bチームの部は3人制。

日本学園Bは、一回戦、科学技術学園が相手。
ここに、3−0で勝ち。
二回戦は、国士舘のBと対戦。
1−2で負け。
三位決定戦では、東京農大第一高校相手に、3−0で勝ち。
三位の楯を頂きました。

個人戦では、二階級制覇。
66kg以下級で田代キャプテンが優勝。
また、無段の部では、絶好調の坪松が、オール一本勝ちで優勝でした。坪松は、二支部の練成大会でも優勝していますので現在二冠です。この調子で、新人戦も頑張ってもらいたいと思います。

応援ありがとうございました。

2017-10-03

10月8日に行われる八支部大会の組み合わせが決まりました。
日本学園は、第二シード。国士舘と反対のブロックです。

10月8日(日)、日本体育大学で行われます。

応援よろしくお願いいたします。

2017-10-01

学校では、日学祭が盛り上がっている中、東京武道館では、柔道祭が行われました。昨年は、三年の部で国士舘に勝利するという劇的な試合が行われた、学年別大会です。

今年も三学年とも気合が入った準備をしてきました。

10時に開会式が行われ、第二試合、日本学園2年生が早速の登場です。相手は、京華商業。
ここに3−0(オール一本)で快勝。幸先のよいスタートが切れました。
二年の部、第二試合は、城西高校が相手。
ここには2−0で勝ち。
三回戦は、足立学園が相手。
ここに0−2で惜敗。ベスト16となりました。

一年の部は、一回戦は、秋留台高校が相手。
2−1で勝利。
二回戦は、京華商業に1−2で惜敗。
反省の残る試合でした。

そして、三年生の部は、杉並工業が相手。
0−1で惜敗。最後の大会ということもあり、体が思うように動きませんでした。高校三年生にとっては、高校生最後の大会でしたので、悔いが残る試合となりましたが、三年間の苦しい稽古を思い出し、感慨深いものがありました。

次の大会は東京都私立高等学校八支部大会と第二支部新人大会です。

また、気持ちを入れ替えて臨みたいと思います。

応援ありがとうございました。

2017-09-30

今年も日本学園の日学祭が行われました。
9月30日と10月1日の開催です。
しかし、柔道部は学年別大会の都大会があるため、1日のみ(9月30日(土)のみの営業となりました。
一日限りでしたが、沢山に方々に牛丼を提供できました。

毎年、OBの方々のご支援と保護者の方々のご協力により、盛大に牛丼屋が開店できます。選手一同、感謝して牛丼を売っています。

今年、食べられなかった方は、来年のお越しをお待ちいたしております。

部員は日学祭終了後の稽古のあとに牛丼を頂きました。
そして、デザートに上野太碁先輩からの差し入れ、ドーナッツ100個を頂きました。

2017-09-30

日本学園では、日学祭が行われている日に、日本武道館では、OBが活躍を見せてくれます。

全日本学生柔道体重別選手権大会が日本武道館で行われます。

日本体育大学の五味先輩と
日本大学の坂東先輩です。

五味先輩は、東京学生では決勝戦まで行き、惜しくも負け、二位で全日本学生に出場です。

二人とも全国大会で活躍してくれます。
応援よろしくお願いいたします。

2017-09-24

翌日、高校生の学年別に引き続き、中学生の大会が国士舘高校柔道場で行われました。

中学生の登坂のみ。高校生の混ざってよく稽古をしています。
高校生の応援もあり、気合いの入った顔で試合に臨みました。


一回戦は、不戦勝。
二回戦は、成城中学の選手に負け。
三位決定戦で、目黒中央中学の選手から技ありを奪い、優勢勝ち。

都大会出場権を獲得し、表彰状も頂きました。

夏休みを乗り越え、たくましくなった登坂。都大会でも活躍が期待されます。

都大会は、10月29日(日)講道館にてです。
応援をよろしくお願いいたします。

2017-09-23

二学期に入り、夏の稽古の成果を試す大会が始まりました。
まずは、支部予選です。学年別の三人制の大会です。

いつもは5人で戦うので、3人では1つのミスが大きく響きます。

一年の部、一回戦はシードで、二回戦からの登場ですが、二回戦の相手が欠場で日本学園は三回戦からの試合となりました。
いつも一緒に稽古をしている駒大高校が相手。

試合は、代表戦に縺れる戦いでした。
代表戦での戦いは体重さもあり、スタミナが切れたところに技をかけられ一本負け。惜しくもベスト8となりました。

二年の部では、二回戦、三回戦をオール一本で勝ち。
準々決勝では、正則学園に0−1で負け。
三位決定戦にまわりました。気持ちを切り替えて、三位決定戦です。都立三原高校に3−0で勝ち。三位となりました。

また、午後は、練成大会が行われました。
日本学園は、1年生のみのエントリー。
今回の目玉は、無段の部にエントリーの坪松。
一回戦から技が冴え、オール一本勝ちで決勝戦まで勝ちあがりました。決勝戦は、坪松の圧力で相手の反則を誘い相手が反則負け。そのため、坪松の優勝が決まりました。
一回戦から、決勝戦まで、すべての試合でそれぞれが三分かからずに優勝を決めました。この勢いで、今後の試合すべての無段の部で優勝を狙って行きます。

団体戦の都大会は、10月1日(日) 東京武道館で行われます。
日学祭の日ですので、柔道部の牛丼屋は、9月30日のみの営業です。

30日(土)は日本学園で牛丼を食べて、1日(日)は東京武道館で柔道部の応援をお願いいたします。

2017-07-30

辛かった合宿も最終日となり、ゲレンデ登りを行いました。

ゲレンデの一番上では、蜂に襲われるハプニング(無事でしたが)もあり、みんなで助け合う気持ちも確認されました。

そして、朝食をいただき、バスに乗り込みました。
長野のおいしいお米は忘れません。
おいしいご飯のお陰で、疲れ知らずで、さらに温泉で体が癒され、稽古に集中できました。

この合宿で学んだことを今後の試合で生かして行きたいと思います。

合宿を支えてくださった皆様に感謝申し上げます。

2017-07-29

合宿の最後の夜に、選手一同が一発芸を披露します。

乾坤一擲、技に入る度胸を、芸で披露します。
みんなの前で、みんなの見つめる中、度胸試しです。

今年も素敵な芸が沢山披露されましたが、何と今年は、駒大高校のマネージャーに最優秀賞を持っていかれました。
残念。

年々、質が上がりとても面白い芸が披露されています。
この日にあわせて戸狩まで来てもいいかもしれません。

来年も楽しみにしています。

2017-07-29

水泳のあとは、BBQです。
日本学園のOBの差し入れで毎年豪華なBBQが開催されます。

合宿の疲れを癒すべく、みんなで沢山いただきました。