部活動

中学バスケットボール部

我われ日本学園中学校バスケットボール部は全国大会出場を目指す高校生と共に日々練習に励んでいます。
まだチームとして出来上がって日は浅いですが、高校生に負けないよう、頑張っていきます。

部活動・委員会一覧
2017-10-30

駒場東邦と4回戦が行われました。

駒東はホームコートで応援もたくさんいましたが、日本学園もそれに負けじとたくさんの方が応援に駆けつけてくれました。

駒東のインサイドは背も大きく体つきもがっしりしている。そこにどれだけ我慢してディフェンスできるかが勝負の分かれ目だろう。


相手はリバウンドも強くインサイドで得点をしてくる。それに対し日学はアウトサイドのミドルやカットインで応戦。
気になる点の1つは相手のドライブに対応できていないこと。シュートこそ決められていないが早急な対策が必要である。2つ目はファールトラブル。前半で4回吹かれ、交代を余儀なくされる。
苦しいながらも互角の戦いを見せ、24-22とリードして前半を終えた。

後半も前半と同じようにドライブで攻められると今度はゴールへねじ込まれるようになった。それに対してこちらはミスが連発、こちらの得点も止まり、流れが相手に向き逆転を許す。じわじわと離され始めると日学から元気が失われ、相手の怒涛の攻撃に意気消沈。最後に連続3Pで復活の兆しもあったが、駒東の勢いは止まらず、敗れてしまった。

VS駒場東邦
46-66 敗北です。

今大会の成績は世田谷区ベスト8です。


たくさんの応援ありがとうございました。

2017-10-23

11/22に3回戦が行われました。対戦相手は船橋希望中です。

メインコートを広くとれる初めて見るタイプの体育館に緊張していたらしく、立ち上がりはコーチの言うことが全然耳に届きません。ディフェンスも身体が動かず、ファールが積もっていきます。
インサイドで落ち着いて得点できているため、点差は広がり始めますがなかなかチームオフェンスができません。

後半になるとキャプテンが5ファールで退場しますが、逆にそれが「チームで守る」という意識をはっきりさせ、その後の相手の反撃を許さず勝利をつかみました。

VS 船橋希望中
56-38で勝利
世田谷区大会ベスト8となり、日本学園中学の過去最高記録に並びました。

次回は10/29
会場:駒場東邦

対戦相手:駒場東邦
13:00トスアップ予定です。

2017-10-16

新人戦世田谷区大会が10/8から始まりました。日本学園は2回戦からの出場です。

11/15に2回戦が行われました。対戦相手は先週に接戦を制した筑波大付属駒場中学です。


相手は背の高い選手が多く、どこをとってもミスマッチ。多少やられるのは覚悟のうえですが、セカンドチャンスを与えないように体を張ってリバウンドを確実に保持することと、早いピックアップで平面の運動量で勝負を心がけました。


普段高校生と練習していることもあり、多少の当たりには屈しません。それどころか、日学の屈強なディフェンスに相手の方が臆したようで、早くもチャンスがやってきました。早いパス回しからシュートを決めると、その後も連続してシュートを決め、1Qを18-2で終えました。2Qになっても勢いが止まらず、一気に差を広げゲームをコントロールしていきます。

最終的には全員得点を決め、75-35で勝利しました。

それまでがあまり良い状態ではなかったので一つ勝って一安心。
次は中間試験の真っ只中のゲームになるので、選手たちにはいろいろなプレッシャーがかかってくると思いますが、次の試合に向けてがんばります。


VS 筑波大付属駒場
75-35で勝利です。

次回は10/22
対戦相手は 船橋希望中学です。

2017-09-01

AリーグからHリーグの上位2チームがトーナメント形式で競い合います。

8/24
VS 海城 48-37 勝利
VS 立教池袋 49-42 勝利

人数が少ないのでファールトラブルが一番怖い。前半離すものの後半になりファールが多くなってくると思い切ったディフェンスができなくなり、我慢の時間が続く。それでもどうにか勝つことができ、準決勝へと進む。

8/25 準決勝
VS 日大豊山 36-65 敗退

ここまでくると実績を残している学校も多く、1年間の体格差、経験の差が大きく表れた。弱いところを的確に責められ、自分たちの攻撃は封じ込められた。
悔しい負けではあるけれど、まずまずの結果だと思います。
課題は山積みですが、乗り越えられない類でもなく、伸び代があると捉えて秋の新人戦に向けて練習に励みます。

私立中学大会 第三位

メダルと賞状をもらいました。

2017-08-23

今回初めて私立中学大会に参加しました。
8/21〜8/23にかけてリーグ戦が行われ、上位2チームが24,25日に行われる決勝トーナメントに参加できます。
1年生のみ8人で試合に臨みました。

8/21
第1試合 VS 明大中野八王子 43-24 勝利
第2試合 VS 攻玉社 47-32 勝利
8/22
第3試合 VS 清明学園 66-16 勝利
第4試合 VS 城北 61-26 勝利
8/23
第5試合 VS 芝 37-17 勝利
第6試合 VS 淑徳巣鴨 83- 2 勝利

点数が取れない部分がありますが、日ごろ高校生と練習しているだけあって、ディフェンスの激しさはこちらに分があるかなという感じです。
予選リーグを全勝で飾り、決勝リーグに駒を進めました。

2017-06-14

2回戦へと駒を進めた日本学園中学校の対戦相手は、富士中学校です。

今回も勝てるように選手全員で全力を尽くしました。

序盤から相手の高さに圧倒されつつも、必死でボールに飛び込む日本学園中。
しかし、それでもなかなかリバウンドが取れず、前半終了時には14-24となります。
なんとか後半追いつこうと奮起しますが、相手のオフェンスを止めることができず、試合終了。

最終スコア
33-56
二回戦敗退となりました。

今回の敗退を次に繋げるべく、また頑張りたいと思います。
今後とも応援よろしくお願いいたします。

2017-06-10

初戦の相手は喜多見中学校です。

選手にとって2度目の公式戦となった今大会。
公式戦初勝利を目指しチーム一丸となって頑張りました。

ゲーム開始早々、ペースをつかんだのは日本学園中でした。
全員が1年生ながらも、相手に臆することなく速い展開のバスケット。
前半終了時には45-8で折り返します。

後半が始まっても、その勢いは止まりません。
そのまま相手に主導権を渡すことなく、試合終了。

最終スコア 84-18
見事公式戦初勝利となりました。

〜次の試合〜
会場:桜丘中学校
日時:6/11(日) 14:20〜
対戦校:富士中学校

応援よろしくお願いいたします。