部活動

陸上競技部

活動日は月、火、水、金、土で隔週日曜祝日に大会や練習会に参加をしています。2015年度は100mで東京都総体や選抜大会に、円盤投げで新人戦東京都大会に出場しました。2012年度には円盤投げで東京都ランキング5位に入りました。
「毎日が自己ベストの更新。今日の自分は、昨日の自分ではない。」をモットーに、厳しくも楽しく、前向きに日々活動をしています。

部活動・委員会一覧
2017-02-17

大井埠頭中央海浜公園内の陸上競技場で行われた都の強化練習会に参加しました。日頃は、学校内の限られた場所で、いつものメンバーで練習を行っていますから、多くの学校から大勢の選手達が参加する強化練習会は大変刺激になりました。本校の選手達は短距離(100m、200mブロックと400mブロック)、跳躍(幅跳びブロック)、投擲(砲丸投げブロックと槍投げブロック)に参加しました。

冬季練習ということで、どのブロックでも腹筋などの体幹や上腕を鍛える補強トレーニングを多めに行っていました。補強トレーニングは本校でも結構やっているので、問題は無いかと思いましたが、量と種類がなかなかで、選手達は悲鳴をあげていました。また、動きのチェックをどのブロックでも行っており、強化指導の先生方から貴重なアドバイスを受けていました。特に跳躍や投擲など技術面が大事な種目では目からウロコだったようです。最終的にトラックでは走り込みを、投擲では投げ込みを行い、選手達は皆、疲労困ぱいの様子でしたが、とても充実した練習が積めたと思います。

この練習をすれば必ず強くなるというものはありません。強化練習会で学んだ内容を自分達なりにアレンジして利用する、さらにそれを継続をして積み重ねることで、初めて自分の身につくのです。

今年の初戦まであと一ヶ月です。しっかり体を作っていきましょう。

2016-11-17

報告が遅くなってしまいました。
今年度最後の公式戦は、強風に翻弄されました。
また、英検の二次試験の日時が本大会と重なり、棄権せざるを得なくなった者が4名出たために、リレーは2チームの出場予定が、急遽メンバーを代えて1チームで出場しました。英検一次試験突破は喜ばしいことでありましたが、何とも残念でした。
大会中の競技では、選手達は強風に負けることなく、皆がベストを尽くし、本年度最後にふさわしい、納得のいく結果が残せたと思います。
この冬の鍛錬期で、目標に向かってコツコツとトレーニングを重ね、春の大会で思い切り力をぶつけましょう。

今年度も温かいご声援ありがとうございました。特に保護者の皆様をはじめ、OBの諸先輩方がお忙しい中、試合会場まで足を運んで下さったことは、選手に追い風となりました。本当にありがとうございました。

次回の大会は1月のロードレースが中止となったため、3月24日〜26日の国士舘大学競技会(国士舘大学多摩競技場)に参戦予定です。



『男子200m』
5組目 ◎高1E千賀・25秒15(-4.3)・4着…公認記録
11組目 ◎高1B仲眞・26秒17(-2.8)・2着…自己新記録
12組目 ◎高1E石川・27秒77(-0.8)・7着
13組目 ◎高1A阿部・27秒92(-7.1)・5着


『男子400m』
4組目 ◎高2D生沼・57秒85・3着…公認記録
6組目 ◎高1E小池・58秒75・5着…自己新記録


『男子4×400mリレー』
4組目 ◎日本学園B(阿部→生沼→仲眞→小池)3分55秒32・3着


『男子砲丸投げ』
◎高2A筒井・12m08cm・1位…自己新記録
(今年度、東京都新人大会8位入賞に相当する記録)
◎高2A田中・7m26cm・8位

2016-10-12

報告が遅くなってしまいました。
日学祭の二日目と重なった秋季大会(第一部)は、クラス企画などの運営に支障がない選手のみ参戦しました。終日良い天候に恵まれて筒井君、沼田君は自己記録を更新しました。

今後の大会ですが、本校は東京都駅伝に参戦しないため、次回の11月6日(日)秋季大会(第二部)が今年最後のトラック&フィールドの公式戦となります。来春に向けて光明が見いだせるような結果を残せるように、試験期間もあって大変でしょうが、しっかり調整と練習を重ねていきましょう。

応援、よろしくお願いいたします。


『男子100m』
12組目 ◎高1B仲眞・12秒59(-0.1)・6着


『男子200m』
2組目 ◎高1D沼田・24秒74(+0.1)・4着…自己新記録


『男子砲丸投げ』
4順目 ◎高2A筒井・11m76cm・1位…自己新記録

2016-09-25

このところ不安定な天候続きだったため、男子砲丸投げが行われた都大会三日目が好天に恵まれたのは、本当に良かったと思いました。
筒井君はこれまでに何度か支部予選会を勝ち抜き、都大会へ進出を果たしてきましたが、決勝進出は逃してきました。今回は予選を全体の11位で通過し、見事に決勝進出を果たしました。決勝は残念ながら12位で終わりましたが、この経験は来年のインターハイで関東大会進出という目標へ向けて必ず活かすことができると思います。努力は裏切りません。頑張っていきましょう。


『男子砲丸投げ予選2組』
9順目 ◎高2A筒井・11m44cm・5位(予選全体の11位)・決勝進出

『男子砲丸投げ決勝』
10順目 ◎高2A筒井・11m45cm・12位

2016-09-13

先日の東京都第四支部新人戦予選会において、男子砲丸投げに出場した高2の筒井君は、見事に2位に入賞し、都大会進出を果たしました。

都大会は駒沢陸上競技場にて、9月22日(祝)、24日(土)、25日(日)に行われます。筒井君は25日(日)11時30分より行われる男子砲丸投げ予選2組目に出場し、15時からの決勝進出を目指します。応援よろしくお願いします。

2016-09-12

このところ続いた厳しい残暑が一区切りし、自己記録更新に期待が持てる天候でした。世田谷区民体育祭は小学校低学年からベテランの一般アスリートまでが同じ場で競技を行います。各々のカテゴリーは違いますが、老若男女が皆、必死に競技に挑んでいる姿を見ると元気やパワーをもらえるものです。そういう相乗効果もあったかもしれませんが自己記録を更新した選手が複数出ました。総合結果は高2の筒井君が高校男子砲丸投げで見事に優勝をしました。
筒井君は新人戦都大会に向けて良い感触を得られたようです。


『高校男子100m予選』
3組目 ◎高1E千賀・11秒96(+1.1)・3着…自己新記録。予選敗退
5組目 ◎高1A阿部・13秒02(+1.7)・7着…自己新記録。予選敗退
9組目 ◎高1B山崎・12秒60(+0.7)・5着…予選敗退
12組目 ◎高1D沼田・12秒33(+0.8)・3着…予選敗退
16組目 ◎高1E太田・13秒71(+1.2)・7着…予選敗退


『高校男子400m決勝』
2組目 ◎高1B岩田・56秒60・3着…自己新記録(総合15位)
5組目 ◎高1E小池・1分00秒19・4着…自己新記録(総合18位)


『高校男子400mリレー決勝』
1組目 ◎岩田→千賀→山崎→沼田・46秒74・4着…チームタイ記録(総合7位)


『高校男子砲丸投げ決勝』
◎高2A筒井・11m25cm・優勝

2016-09-06

今シーズン後半戦の山場である新人大会。この支部予選大会で8位以内に入賞すれば都大会に、都大会で3位以内に入賞すれば関東大会へ進出できます。多くの学校が上を目指して本気で挑んでくるこの大会で、本校の選手諸君がどれだけ力を発揮できるのか。顧問として大変楽しみでありました。結果は砲丸投げに出場した筒井君が2位入賞で見事に都大会への進出を果たしました。他の種目はまだまだ太刀打ちできるような状況ではありませんでしたが、リレーでチームベストが出るなど、今後に楽しみな材料が多く見られました。この後に続く秋の大会は、気候的にも自己ベストが出やすいです。選手たちには良い形で鍛錬期へ入るためにも最後まで頑張ってほしいと思います。
なお、筒井君が出場する新人戦東京都大会は9月25日(日)に駒沢陸上競技場で行われます。筒井君は都大会での決勝進出と関東大会進出を目指して頑張ってほしいと思います。なお都大会の日程は詳細が決まり次第、お知らせいたします。


『男子100m予選』
1組目 ◎高2D生沼・12秒31(-0.1)・7着…予選敗退
2組目 ◎高1D沼田・12秒32(+0.4)・7着…予選敗退
4組目 ◎高1E千賀・12秒23(-1.1)・6着…自己新記録。予選敗退


『男子200m予選』
3組目 ◎校2D生沼・DNS
4組目 ◎高1D沼田・24秒91(-1.2)・4着…予選敗退
5組目 ◎高1B山崎・25秒74(-1.1)・6着…予選敗退


『男子400m予選』
6組目 ◎高1E千賀・56秒22・7着…公認記録。予選敗退
9組目 ◎高1D沼田・55秒63・5着…自己新記録。予選敗退
10組目 ◎高1B山崎・59秒92・8着…予選敗退


『男子1500m予選』
2組目 ◎高2D齊藤・4分37秒11・7着…予選敗退


『男子5000m決勝』
2組目 ◎高1D北島・18分17秒11・5着(総合25位)
(北島君の記録は周回不足により公認記録とはなりません)



『男子400mリレー決勝』
3組目 ◎千賀→生沼→山崎→沼田・46秒74・6着(総合25位)…チーム記録更新。


『男子1600mリレー決勝』
4組目 ◎千賀→岩田→山崎→沼田・3分41秒90・6着(総合20位)…チーム記録更新。


『男子砲丸投げ決勝』
◎高2A筒井・11m37cm・2位…都新人大会出場
◎高1C杉山・6m88cm・15位…公認記録


『男子槍投げ決勝』
◎高1C杉山・31m99cm・15位

2016-08-22

前日とは打って変わり、強い日差しと猛暑に見舞われました。
本競技会は個人の成績にポイントがつき、各校がその総合点を競い合う団体戦形式です。チームあたりの出場選手枠に制限があるので、その種目について現時点で最も力を発揮できそうな選手がエントリーしました。投擲陣が健闘し、結果は総合点14点で5位でした。次はいよいよ9月3、4日の新人戦支部予選会です。残り二週間でしっかり調整し、支部予選会上位入賞、都大会進出を目指しましょう。応援よろしくお願いします。


『第八支部高校男子100m予選』
1組目 ◎高2D生沼・12秒42(+0.7)・6着…予選敗退
2組目 ◎高1D沼田・12秒11(+1.5)・4着…自己新記録、予選敗退
3組目 ◎高1E千賀・12秒56(-0.6)・6着…予選敗退


『第八支部高校男子400m予選』
1組目 ◎高1B山崎・58秒59・6着…自己新記録、予選敗退
2組目 ◎高1B岩田・57秒45・6着…予選敗退


『第八支部高校男子4×100mリレー決勝』
◎日本学園(千賀→生沼→山崎→沼田)・47秒40・6位…1点獲得


『第八支部高校男子砲丸投げ決勝』
7順目 ◎高2A筒井・11m53cm・優勝…自己新記録…8点獲得
10順目 ◎高2A田中・7m05cm・7位


『第八支部高校男子槍投げ』
3順目 ◎高2A田中・20m33cm・6位…自己新記録…1点獲得
5順目 ◎高1E杉山・31m75cm・3位…4点獲得

2016-08-22

時折雷鳴が聞こえる不安定な天気でしたが、幸い雨の影響はほとんど受けませんでした。ただ、蒸し暑い強風が時折吹き付けていたので、組によっては強烈な向かい風の影響を受けました。
本競技会は夏季合宿終了後、新人戦に向けての第一歩に位置付けられています。自己記録を更新することも大事ですが、自分が挑んだ競技の中身を振り返り、新人戦に向けて伸ばすべき点や修正すべき点を具体的に洗い出して、これからの練習に反映させていくことが重要です。トラック陣は風の影響をもろに受け、平凡な記録が続きましたが、記録には表れないものを各自がつかめたのではないかと思います。


『男子100m』
11組目 ◎高2D生沼・12秒45(+1.1)・6着
14組目 ◎高1B仲眞・12秒88(-2.1)・7着
16組目 ◎高1B山崎・12秒77(-1.2)・6着
18組目 ◎高1E千賀・12秒43(-1.1)・2着…自己新記録
20組目 ◎高1B岩田・12秒72(-1.4)・3着
26組目 ◎高1A阿部・13秒38(-1.9)・4着
32組目 ◎高1C杉山・14秒40(-1.4)・4着
36組目 ◎高1E太田・13秒56(+-0.0)・3着…公認記録


『男子400m』
4組目 ◎高1D沼田・56秒37・4着…公認記録
6組目 ◎高1E石川・1分01秒06・4着…自己新記録
7組目 ◎高1E小池・1分00秒96・5着…公認記録


『男子4×400mリレー』
2組目 ◎日本学園A(岩田→生沼→山崎→沼田)3分47秒24・4着
3組目 ◎日本学園B(千賀→岩田→仲眞→小池)3分54秒42・4着


『男子砲丸投げ』
1順目 ◎高2A田中・7m21cm・7位
4順目 ◎高2A筒井・11m51cm・2位…自己新記録


『男子槍投げ』
10順目 ◎高1E杉山・32m30cm・12位…公認記録
17順目 ◎高2A田中・18m60cm・18位…公認記録

2016-08-16

今年の夏期合宿は例年通り、福島県耶麻郡猪苗代町にて8月1日から四泊五日で行いました。選手、顧問団合わせて16名が参加しました。
お世話になった宿は昨年度と同じく“ちさと荘”さんです。食事面だけでなく、バスでの送迎など多方面で大変お世話になりました。ありがとうございました。

五日間の練習では、初日と二日目に一時的に雨に見舞われました。特に二日目の午後はテレビでも報道されていたように、記録的短時間大雨情報や土砂災害警戒情報が出されるほどの集中豪雨で、全天候の陸上競技場でも練習続行は困難となるほどの雨でした。
その他の日は概ね晴れました。昨年よりも若干暑さが和らいでおり、今年は生徒達がよく動けていたように思います。

練習内容は各ブロック毎の練習が中心でした。走り込みや投げ込みのような、じっくり時間をかけて行う練習を半日ごとに行いました。短距離では昨年よりも人数が増えたために、ただ走り込むだけでなく、チームを3つに分け、遅いチームから時間差で走りはじめて競い合う形をとりました。投擲では槍投げ、砲丸投げともに競技場のピットを使い、より実戦的な練習を行うことができました。

全ブロック共通の練習としては毎年恒例の100m往復走やエンドレスリレーを行いました。走力はまだ物足りない部分もありましたが、声がよく出て粘り強くこなせていた点が良かったです。今年は合宿を通して、以前よりも率先して引っ張る生徒が出てくるなど、彼らの成長を感じることができました。

合宿前には『新人戦に向けて、チームワークと競争心の強化』という目標を掲げましたが、概ね目標は達成されたように思います。9月の新人戦が楽しみになってきました。