部活動

陸上競技部

活動日は月、火、水、金、土で隔週日曜祝日に大会や練習会に参加をしています。2015年度は100mで東京都総体や選抜大会に、円盤投げで新人戦東京都大会に出場しました。2012年度には円盤投げで東京都ランキング5位に入りました。
「毎日が自己ベストの更新。今日の自分は、昨日の自分ではない。」をモットーに、厳しくも楽しく、前向きに日々活動をしています。

部活動・委員会一覧
2017-11-06

11月の秋季記録会は強風に翻弄されました。向かい風が、大なり小なり走りに影響があるのは確かです。組によって多少の違いがあるにせよ、どのチームの選手達も強風の影響を受けているはずです。この日の本校の選手諸君は、残念ながら、そういう状況を受け入れられなかった自分自身に負けていたと思います。自分自身に勝てなかったら、周りのあらゆる状況に打ち勝てません。コンディション不良や調整不足などがあったかもしれませんが、どのような状況でも言い訳をせず、最善を尽くし、最後まで全力でやり抜いてほしいと思います。

陸上競技部として、今年度の競技会はこれで終了となります。今年度も温かいご声援をいただき、ありがとうございました。保護者の皆様方、OBの諸先輩方には試合会場まで足を運んでいただき、選手諸君への追い風となりました。本当にありがとうございました。

来年度の初戦は、4月上旬の春季記録会の予定です。詳細が決まり次第、お知らせいたします。

なお、この大会を英検二次試験で出場できなかった2名が、11月19日(日)に八王子市の上柚木陸上競技場で行われる、都高体連第5、6支部秋季競技会に槍投げで出場いたします。


『男子200m』
2組目 ◎高2C千賀・24秒54(-3.1)・2着
7組目 ◎高2A山崎・26秒07(-2.1)・4着
8組目 ◎高1B横内・26秒70(-1.4)・6着…公認記録
9組目 ◎高2A岩田・26秒20(-2.2)・2着
12組目 ◎高2B阿部・26秒70(-2.8)・4着


『男子400m』
2組目 ◎高2D滝・55秒20・7着
3組目 ◎高2D沼田・59秒04・6着
4組眼 ◎高2D小池・56秒19・4着


『男子走幅跳』
◎高1C鈴木・5m76(+1.8)・7位

2017-10-10

集合時こそ肌寒かったのですが、競技会が始まる頃には10月とは思えない暑さになりました。選手達の中には最近の寒暖差で体調を崩したり、先週まで学園祭週間であったため、万全な状態で競技会に挑めていない者がいました。結果を見ると自己記録を更新した者も多く、現時点のコンディションにおいてベストを尽くせたのだろうと思います。ただ、加速からの伸びが鈍かったり、リレーでバトンパスにミスが生じるなど、細かな課題が多く見られたので、選手達には、一つのレースを大事にすること、もったいないミスを無くすために一つひとつの練習メニューに集中して取り組むことを今一度徹底しようと呼び掛けました。
次回の11月5日(日)の秋季競技会(第二部)で今シーズンの競技会は終わりになります。来年のインターハイ予選を見据えて目標を立て、最後まで全力で挑みましょう。


『男子100m』
11組目 ◎高2D滝・12秒23(-0.2)・組1着…自己新記録
12組目 ◎高2A大賀・12秒38(+1.5)・組5着…自己新記録
15組目 ◎高2A岩田・12秒45(+1.4)・組1着…自己新記録


『男子200m』
1組目 ◎高2D沼田・24秒30・組4着
2組目 ◎高1C鈴木・24秒84・組3着…公認記録
3組目 ◎高2B阿部・26秒50・組6着…自己新記録


『男子400m』
4組目 ◎高2C千賀・55秒04・組2着…自己新記録


『男子4×100mリレー』
2組目 ◎日本学園(千賀→沼田→鈴木→大賀)・46秒94・組3着


『男子走幅跳』
2組目2順目 ◎高1C鈴木・5m72cm(+0.8)・組4位


『男子槍投げ』
4順目 ◎高2C杉山・47m79cm・1位…自己新記録
8順目 ◎高1B滝澤・記録無し

2017-09-19

台風接近のため、開催が危ぶまれましたが、無事に新人都大会が行われ、本校からは1名、高校2年C組の杉山君がやり投げに出場しました。当日は夏に逆戻りしたかのような天候の暑さと、台風の名残もあって時々強い風が吹いていました。初めての都大会という舞台で、本人は緊張していたようですが、一投一投考えながら競技に臨み、自己ベストを更新できたことはとても良かったと思います。次の大きな舞台は来年のIH都大会となります。ライバルとなる相手もわかり、目標も定まったと思いますので、質の高い練習を心がけ、さらなる飛躍をしてほしいと思います。


『男子槍投げ決勝』
22順目 ◎高2C杉山・45m44cm・18位…自己新記録

2017-09-12

世田谷区民体育祭は中高生だけでなく、小学生や大学生、一般社会人のカテゴリーもあります。これは高校生どうしで競争するだけでなく、別の年齢層のパフォーマンスも見られるという点が、とても良いと思います。特に大学生や一般社会人の中には全国でもトップレベルの力を持つ選手がいる場合があり、そのパフォーマンスが見られることは本当に勉強になります。また、彼らがどのように競技に挑むのか、そのウオーミングアップの動きや様子も参考になります。自分が少しでも強くなりたければ、貪欲に吸収できるものを得ようとするべきです。そうあるべきだよと生徒達には常々話しています。
今回の結果は今一つでしたが、記録としては上向きなので、次へとつながることを期待しています。



『男子・高校100m予選』
1組目 ◎高2B阿部・12秒98(+1.0)・6着…自己新記録。予選敗退
5組目 ◎高1B横内・12秒42(+0.8)・5着…公認記録。予選敗退
7組目 ◎高2B仲眞・12秒46(+0.4)・5着…予選敗退
9組目 ◎高2D小池・12秒57(+1.5)・4着…自己新記録。予選敗退
10組目 ◎高2A大賀・12秒42(+0.3)・6着…自己新記録。予選敗退
11組目 ◎高1B滝澤・13秒38(-0.1)・8着…自己新記録。予選敗退
14組目 ◎高2C千賀・11秒88(-2.6)・2着…予選敗退



『男子・高校400m決勝』
2組目 ◎高2D沼田・54秒59・4着…自己新記録(総合21位)
3組目 ◎高2D滝・53秒21・2着…自己新記録(総合12位)



『男子・高校・一般400mリレー決勝』
2組目 ◎千賀→大賀→滝→沼田・46秒40・6着(総合11位)



『男子・高校・一般砲丸投げ決勝』
◎高2C杉山・7m83cm・7位…自己新記録



『高校男子走幅跳決勝』
◎高1C鈴木・5m82cm・4位…自己新記録

2017-09-07

高校1、2年生にとっては、後半戦の山場です。
新人戦支部予選大会では、8位以内に入賞すれば都大会に進出できます。今年は、例年になく都大会進出争いが熾烈でした。本校では、千賀君が100mと200mで、滝君が400mで決勝に残り、上位を争いました。残念ながら都大会進出は逃しましたが、スプリント3種目で同時に決勝に残れたのは、素晴らしい成長だと思います。また、1600mリレーでは都大会進出記録にあと2秒及びませんでした。2走から3走へのバトンミスが無ければ2秒差を取り返せたので、悔いが残りました。そして槍投げの杉山君は4位に入賞し、唯一都大会へ進出しました。
このように、チームとしての成長がはっきりと見られた大会でした。来年のインターハイ予選につながることを期待したいです。杉山君には、関東大会進出を目指して18日(祝)に駒沢競技場で行われる都大会において、精一杯頑張ってほしいと思います。応援よろしくお願いします。


『男子100m予選』
1組目 ◎高2C千賀・11秒78(-0.6)・3着…決勝進出
12組目 ◎高1C鈴木・12秒29(-1.1)・3着…自己新記録。予選敗退


『男子100m決勝』
2組目 ◎高2C千賀・11秒88(-0.5)・7着…決勝全体で15位


『男子200m予選』
3組目 ◎高2D沼田・24秒20(+0.7)・3着…自己新記録、予選敗退
7組目 ◎高2D滝・24秒33(+2.5)・6着…追風参考記録、予選敗退
8組目 ◎高2C千賀・23秒71(+0.8)・2着…自己新記録、決勝進出


『男子200m決勝』
3組目 ◎高2C千賀・23秒45(+0.9)・6着…自己新記録、決勝全体で13位


『男子400m予選』
1組目 ◎高2D小池・56秒99・5着…予選敗退
2組目 ◎高2D滝・54秒20・2着…決勝進出
6組目 ◎高2D沼田・55秒60・4着…予選敗退


『男子400m決勝』
2組目 ◎高2D滝・53秒47・5着…自己新記録。決勝全体で14位


『男子400mリレー決勝』
1組目 ◎千賀→沼田→鈴木→滝・45秒96・3着。決勝全体で16位


『男子1600mリレー決勝』
3組目 ◎千賀→小池→滝→沼田・3分35秒98・3着。決勝全体で12位


『男子槍投げ決勝』
◎高2C杉山・43m83cm・4位入賞…都新人大会出場決定
◎高1B滝澤・28m87cm・13位…自己新記録


『男子走幅跳決勝』
◎高1C鈴木・5m62cm(+0.6)・自己タイ記録・20位

2017-08-20

午後は時折強い雨に見舞われましたが、予報された雷も無く、昨日の第八支部大会よりは選手たちの動き、記録も良かったです。400mリレーのバトンミスがもったいなかったですが、1600mリレーではチーム記録を更新でき、新人戦に向けて弾みがつきました。これで一人が1秒少々記録を縮めて3分20秒台に入れば、新人戦で都大会への進出の可能性が出てきます。また、先日槍投げで優勝した杉山君はさらに自己記録を伸ばし、新人戦では都大会進出の期待がかかります。走幅跳の鈴木君も自己記録を更新できれば都大会進出の可能性があります。選手たちの活躍に期待したいと思います。
9月2日(土)、3日(日)は後半戦の山場である新人戦支部予選です。残り二週間でしっかり調整してベストを尽くしましょう。


『男子100m』
4組目 ◎高2C千賀・11秒88(+1.7)・5着
7組目 ◎高2D沼田・12秒22(+-.0)・4着
10組目 ◎高2A大賀・12秒46(+0.4)・4着…自己新記録
10組目 ◎高2A山崎・失格(不正スタートのため)
15組目 ◎高2D滝・12秒31(-0.6)・2着…公認記録
19組目 ◎高1C鈴木・12秒37(-0.2)・2着…公認記録
23組目 ◎高2E太田・13秒16(-1.0)・4着
26組目 ◎高2D小池・12秒63(-0.2)・1着…自己新記録


『男子4×100mリレー』
2組目 ◎日本学園(千賀→大賀→滝→沼田)47秒29・5着


『男子4×400mリレー』
1組目 ◎日本学園(千賀→小池→滝→沼田)3分35秒74・2着(総合2位)…チーム新記録


『男子槍投げ』
3順目 ◎高2C杉山・45m34cm・2位…自己新記録
10順目 ◎高1B滝澤・26m80cm・7位…公認記録


『男子走幅跳』
2組目4順目 ◎高1C鈴木・5m60cm(+1.5)・10位

2017-08-20

夏期合宿明けのためか、選手達の動きは今一つで記録も平凡なものが多かったです。それでも槍投げの杉山君は自己記録を大幅に伸ばし、優勝しました。また、400mで滝君が6位、走幅跳で鈴木君が5位、400mリレーで4位とそれぞれポイントを獲得し、学校対抗では昨年よりも一つ順位を上げて総合4位でした。
今回の記録は全体として不調でしたが、明日の夏季記録会では気持ちを切り替えて挑みましょう。


『第八支部高校男子100m予選』
1組目 ◎高2A山崎・12秒64(-1.5)・7着…予選敗退
2組目 ◎高2C千賀・12秒05(-0.5)・3着…予選敗退
3組目 ◎高2A大賀・12秒54(+0.4)・5着…予選敗退


『第八支部高校男子400m予選』
2組目 ◎高2D滝・54秒82・3着…決勝進出


『第八支部高校男子400m決勝』
◎高2D滝・54秒96・6位…1点獲得


『第八支部高校男子4×100mリレー決勝』
◎日本学園(千賀→大賀→滝→沼田)・46秒27・4位…3点獲得


『第八支部高校男子槍投げ決勝』
1順目 ◎高2C杉山・43m85cm・優勝…自己新記録…6点獲得


『第八支部高校男子走幅跳決勝』
2順目 ◎高1C鈴木・5m49cm・5位…2点獲得


『学校対抗順位』
総合得点12点獲得で4位

2017-08-18

今年も夏期宿泊合宿を福島県猪苗代町の磐梯スポーツ村にて8月5日から四泊五日で行いました。生徒、顧問団合わせて16名が参加しました。
お世話になった宿は“ちさと荘”さんで、三年続けてお世話になりました。今回も食事面だけでなく、バスでの送迎など多方面で大変お世話になりました。ありがとうございました。この宿の看板犬である柴犬チヨは16歳の老犬になりましたが、まだまだ元気いっぱいで、練習で疲れた私達が宿に戻るたびに癒してくれました。

競技場では例年と同じ顔触れの学校が合宿を行っていました。今年は本校を含めて4校が同日程で合宿を行い、さらに地元の小中学生が練習に加わることで、競技場内が常に混雑していたため、衝突などのトラブルが起きないように気を使っての練習が続きました。
また、迷走台風の影響により4日目が悪天候になり、一部の練習スケジュールを変更しましたが、その他の日々は概ね好天に恵まれ、生徒達は真っ黒になりながら練習に向かっておりました。

練習内容は各ブロック毎の練習が中心でした。走り込みや投げ込みのような、じっくり時間をかけて行う練習を半日ごとに行いました。一つひとつの練習は中身の濃い練習を行えたのですが、競技場全体の混雑具合が想像以上で、昨年度よりも効率よく練習がまわらなかったのが残念な点でした。また、チームワークを高めるために毎年恒例の全員で行う100m往復走10セットやエンドレスリレーを行いました。キツイ練習ばかりでしたが、よく声が出て盛り上がることができました。

高校3年生が引退して全体の8割が2年生という頭でっかちのチームは、気持ちが盛り上がった時とそうでない時の差が激しいので、2年生を中心に常に声を出してチームを鼓舞することを合宿の目的の一つとしました。まだ十分とは言えませんが、新人戦に向けて成長を期待できる一歩をこの合宿で踏み出せたと思います。

2017-07-17

選抜大会はインターハイ出場者の一部が出場するなど、基準記録を突破した猛者たちがハイレベルなパフォーマンスを繰り広げていました。砲丸投に出場した筒井君は自己記録を更新して13m以上を投げなければ8位入賞は厳しい状況でした。残念ながら記録更新はならず12位でしたが、筒井君はこの大会を最後に第一線から身を退くと決めていたので、さっぱりとした表情でした。後輩達に自分としっかり向き合ってとことんまで練習することが大切だと説いていたのが彼らしいなと思いました。筒井君、お疲れ様でした。
一年生大会は初々しさが随所で見られましたが、種目によってはハイレベルなパフォーマンスも多く見られました。走幅跳も6m以上の記録を残す者が多く、鈴木君は自己記録を更新しましたが全く歯が立ちませんでした。鈴木君は最初の競技会から都大会を経験できたことを強みにして、これから練習に益々励み、9月に行われる新人戦で再び都大会進出を目指してほしいです。


『1年男子走幅跳決勝』
Bピット24順目 ◎高1C鈴木・5m74cm(+2.3追い風参考)・35位


『共通男子砲丸投決勝』
14順目 ◎高3A筒井・12m18cm・12位

2017-06-30

今年は春先に怪我をして、総体予選など主要な大会で完全燃焼できなかった選手が相次いだので、この学年別大会はリベンジという意味合いがありました。400mリレーは致命的なミスを犯して残念な結果となりましたが、フィールド4種目での上位入賞、トラックでは千賀君が準決勝に進出したように自己新記録が相次ぎ、その流れでマイルリレーでは久しぶりの3分30秒台を記録するなど今後に向けて弾みがつく結果を残せました。
7月16日(日)に駒沢オリンピック公園陸上競技場で行われる都1年生大会には走幅跳で鈴木君が、都選抜大会には砲丸投げで筒井君が出場します。応援よろしくお願いします。


『高校1年男子100m予選』
3組目 ◎高1B滝澤・13秒87(-0.8)・4着…予選敗退


『高校1年男子走幅跳決勝』
Bピット7順目 ◎高1C鈴木・5m62cm(+1.0)・5位入賞…公認記録、都大会進出


『高校2年男子100m予選』
4組目 ◎高2E石川・13秒07(-1.2)・6着…予選敗退
10組目 ◎高2B阿部・13秒13(-0.4)・6着…予選敗退
13組目 ◎高2C千賀・11秒91(-1.2)・2着…自己新記録、準決勝進出


『高校2年男子100m準決勝』
3組目 ◎高2C千賀・11秒71(+-0.0)・4着…自己新記録、準決勝敗退


『高校2年男子400m予選』
1組目 ◎高2D小池・55秒83・5着…自己新記録、予選敗退
2組目 ◎高2A大賀・57秒22・7着…予選敗退
4組目 ◎高2D沼田・55秒16・3着…自己新記録、予選敗退
5組目 ◎高2A岩田・55秒06・4着…自己新記録、予選敗退
6組目 ◎高2D滝・55秒02…予選敗退


『高校2、3年男子走幅跳決勝』
Aピット2順目 ◎高2D滝・6m00cm(-0.1)・6位入賞


『高校2、3年男子砲丸投決勝』
10順目 ◎高3A筒井・11m77cm・優勝、都選抜大会出場決定


『共通男子槍投げ決勝』
9順目 ◎高2C杉山・41m88cm・6位入賞…自己新記録


『高校男子共通400mリレー予選』
6組目 ◎千賀→生沼→滝→沼田・49秒18・7着…予選敗退


『高校男子共通1600mリレー決勝』
2組目 ◎千賀→滝→沼田→岩田・3分36秒01・組4着(全体で14位)