部活動

トライアスロン部

トライアスロン部は2014年で創部10周年を迎え、次のステージへとステップアップしはじめました。シドニーオリンピックから五輪正式競技となったトライアスロンは2018年からは国体の正式種目となります。オリンピックディスタンス(五輪正式距離)はスイム1500m、バイク40km、ラン10kmですが、高校生はその半分の距離(スプリントディスタンス)で競います。中学生はさらにその半分(スーパースプリントディスタンス)です。
3種目とも外部団体(明治大学や渋谷区・目黒区トライアスロン連合など)とも合同練習をしながら、自己鍛錬しています。基準を突破して全国大会出場を目標にしています。ジュニアオリンピック代表選手と競り合うだけでなく、最近はにちがくトライアスロン部が脅かす存在になりつつあります。2014年度から日本トライアスロン連合により「トライアスロン強化クラブ」として、全国の中高から唯一認定されました。いずれは強化指定選手、ジュニア代表選手をこの中から輩出したいと思っています。
主な成績:2014年JOCジュニアトライアスロン選手権 U19: 24位・27位・34位など。
近隣都県のトライアスロン大会、上位入賞多数。

部活動・委員会一覧
2018-02-15

ユースオリンピック強化合宿参加報告

2018年2月10日(土)〜2月12日(月・祝)において、宮崎県、シーガイア・フェニックス・リゾートにて実施された「ユースオリンピックカテゴリー強化合宿(2018/宮崎)*JOC選手強化NF事業」に高1の福島旺君が参加しました。参加選手はいずれもJTU強化指定選手で女子6名 男子7名の中学3年から高校1年生でした。 コーチ陣もオリンピアンの小原氏を含めたオリンピック対策チームのメンバーで構成され、緊張感をもって多くのことを吸収してきたようです。



1月に行った東京都連合の宮古島合宿では輪行袋で自転車を運びましたが、今後の海外遠征もふまえ海外渡航の際には破損の危険性もあるためBOXを急いで購入。入れ方のコツも伝えましたが、自宅でうまく入れることが出来なかったようで、今回は輪行袋での参加となりました。現地では梱包の仕方の講習があったようですが、BOXではなかったため聴講できなかったようです。そんなとき積極的に「僕もBOXを購入しているので聞かせてください!」なんていいながら参加して、次できるようになってほしかったなあと後で報告を聞いてから感じました。海外で戦っていくには「積極性」は非常に大切な要素であるのですよ。



1日目から彼の報告では緊張してか「場違いな感じ」を受けたようで、ユースオリンピックを本気で目指す同期や年下に圧倒されたようです。



2日目はスイム練習をはじめ、バイク+ランのデュアスロン実践練習もあったようで、ついていけない部分もあったようで、彼の言葉では「メンタル崩壊」とのこと。

今後はバイクとトランジション中心的に練習し、バイク後のランの耐性をつけたいと誓っていました。


あとは福島君の感想にて報告とさせていただきます。


今回初めてJTUの強化合宿に参加して1番驚いたのはコーチ陣の充実さです。コーチ陣のメンバー全員がオリンピック対策チームで、オリンピックに出場したことのある小原工さんにも来てくださって、ユース五輪の重さに気づかされました。それと同時に自分よりも実力があって、生活もしっかりしていそうな選手がいる中で「自分がそんな簡単にユース五輪を目指す!」なんて言っていいのか疑問に思いました。ですが、ミーティング中にコーチがおっしゃった「今の自分がやるべきことをやるかやらないか」という言葉を聞いて少しスッキリしました。焦っても現在の実力は変わらない、じゃあどうすればいいのかを冷静に考え直すことができました。あと1ヶ月ちょっとという短い時間でできることは限られてくると思います。なのでその限られた出来ることを確実にこなして、練習量はもちろん、練習の質も他の誰よりも上回りたいです。3月末の宮崎の大会の結果がどうであれ、やれる事を全部やった後は自分に自信がつくと思うのでそういう意味でも負けられない1ヶ月ちょっとを意味のある充実した期間にしたいと思いました。

>>>>毎日約束どおり報告もしてくれ、感想もすぐに送ってくれました。気合が入っている証拠です。今まで練習では「辛い、苦しい」など弱音を吐くことがあったと思いますが、どうせ辛い練習をするのですから、「これで俺は強くなる!あー、いいれんしゅうだ!」とポジティブ発言に変えていきましょう!心が変わると身体も動くよ!

あと1ヶ月ですが、弱点を少しずつ埋めて、得意を伸ばして、目標は上位4人に残る!6月にフィリピン・スービックベイで行われるアジア大陸別代表選手選考会に絶対出場しよう!

3月の詳細は下記の通り。応援よろしくお願いします!


ユースオリンピック アジア大陸別代表選手選考会 日本代表選手選考会(2018/宮崎)開催案内

開催日:2018年3月31日(土)

場所: 宮崎県シーガイア・フェニックスリゾート・一ツ葉海岸特設会場

距離: スイム750m、バイク20km、ラン5km *U19/23男女各同一レース


出場基準 : ユースオリンピック (YOG)(2001年1月1日〜2002年12年31日生)
JTUジュニア強化指定選手

当レースで次の大会の日本代表選手選考を行う
YOGアジア大陸別代表選手選考会(2018/スービックベイ) 男女各4名迄