部活動

トライアスロン部

トライアスロン部は2014年で創部10周年を迎え、次のステージへとステップアップしはじめました。シドニーオリンピックから五輪正式競技となったトライアスロンは2018年からは国体の正式種目となります。オリンピックディスタンス(五輪正式距離)はスイム1500m、バイク40km、ラン10kmですが、高校生はその半分の距離(スプリントディスタンス)で競います。中学生はさらにその半分(スーパースプリントディスタンス)です。
3種目とも外部団体(明治大学や渋谷区・目黒区トライアスロン連合など)とも合同練習をしながら、自己鍛錬しています。基準を突破して全国大会出場を目標にしています。ジュニアオリンピック代表選手と競り合うだけでなく、最近はにちがくトライアスロン部が脅かす存在になりつつあります。2014年度から日本トライアスロン連合により「トライアスロン強化クラブ」として、全国の中高から唯一認定されました。いずれは強化指定選手、ジュニア代表選手をこの中から輩出したいと思っています。
主な成績:2014年JOCジュニアトライアスロン選手権 U19: 24位・27位・34位など。
近隣都県のトライアスロン大会、上位入賞多数。

部活動・委員会一覧
2016-12-31

イルミネーションラン練習

都会ではクリスマスシーズころンにかけてさまざまなところで綺麗なイルミネーションが設置されています。
最近では稲子コーチの転勤により水曜日のラン練習が学校でのローラー練習に変更となっていましたが、期末テスト後は比較的時間の余裕もあるため、稲子コーチと都合を合わせ、毎年恒例のイルミネーションランに行ってきました。

生徒たちは将来デートコースとなるであろう都内各地を走り回りました。写真は目黒川と代々木公園、そして白金近辺です。