部活動

トライアスロン部

トライアスロン部は2014年で創部10周年を迎え、次のステージへとステップアップしはじめました。シドニーオリンピックから五輪正式競技となったトライアスロンは2018年からは国体の正式種目となります。オリンピックディスタンス(五輪正式距離)はスイム1500m、バイク40km、ラン10kmですが、高校生はその半分の距離(スプリントディスタンス)で競います。中学生はさらにその半分(スーパースプリントディスタンス)です。
3種目とも外部団体(明治大学や渋谷区・目黒区トライアスロン連合など)とも合同練習をしながら、自己鍛錬しています。基準を突破して全国大会出場を目標にしています。ジュニアオリンピック代表選手と競り合うだけでなく、最近はにちがくトライアスロン部が脅かす存在になりつつあります。2014年度から日本トライアスロン連合により「トライアスロン強化クラブ」として、全国の中高から唯一認定されました。いずれは強化指定選手、ジュニア代表選手をこの中から輩出したいと思っています。
主な成績:2014年JOCジュニアトライアスロン選手権 U19: 24位・27位・34位など。
近隣都県のトライアスロン大会、上位入賞多数。

部活動・委員会一覧
2017-01-16

東京都トライアスロン連合宮古島強化合宿

2017年1月5日から8日の3泊4日にて東京都トライアスロン連合主催ジュニア宮古島強化合宿に参加しました。
今回で2回目となる宮古島での合宿ですが、昨年は大雨の中で練習をした記憶がありますが、今年は幸運にもお天気に恵まれ、雨に降られることは1度しかありませんでした。
しかもそれは練習終了間際の話で、大変充実した練習を行いました。

シーズンを前に特にバイク練習を中心とした「速く走れる脚を作る」事を目的に、自分の弱点を発見し、補強するためのいい機会となりました。
スケジュールは下の通りで、バイクは1日目40km、2日目120km、3日目60km程度走り、非常にきつかったと思います。

1月5日(木) 【午前】
07:30 選手・コーチ集合
08:50 羽田空港 発
11:45 那覇空港 着
昼食
【午後】
12:25 那覇空港 発
13:20 宮古島空港 着
14:40 宮古島空港 発
15:10 ホテル 着
15:30 バイク組み立て開始 試走
16:30 バイク試走終了
17:00 ビーチラン練習
18:30 夕食
19:30 勉強会
22:00 就寝
1月6日(金) 【午前】
06:00 起床
06:15 体操、フォーム、ラン練習(全員)
07:00 朝食
08:30 ホテル発 バイク練習

12:00 昼食 バイク練習途中にて
【午後】
16:00 ホテル 着
16:15 ダウンスイム(自由)
17:00 タウンスイム練習終了
18:30 夕食
19:30 勉強会
22:00 就寝
1月7日(土) 【午前】
06:00 起床
06:15 体操、フォーム、ラン練習(全員)
07:00 朝食
08:30 ホテル発 バイク練習

12:00 昼食 バイク練習途中にて
【午後】
14:00 ホテル到着
15:00 スイム練習
15:45 スイム+ラン 5セット
17:30 5セット目終了
18:00 夕食へ ホテル出発
18:30 宮古島伝統文化を鑑賞+夕食
21:00 ホテル到着 帰京準備説明
22:00 就寝
1月8日(日) 【午前】
06:00 起床
06:15 体操、フォーム、ラン練習(全員)
07:00 朝食
08:30 ホテル発 伊良部島へ
09:00 伊良部島到着
コース下見、試泳
11:00 トライアスロン大会スタート
13:00 伊良部島出発
13:30 ホテル到着後 すぐ昼食
15:30 ホテル 発
16:00 空港 着
16:55 宮古島空港 発
17:40 那覇空港 着
夕食
18:40 那覇空港 発
20:50 羽田空港 着
21:30 解散

あとは選手の感想で報告とさせていただきます。

Kai
今回の合宿では前シーズンよりも力がついていることが実感できた合宿となりました。去年はついていくのが精一杯で生活面でもダメ出しを貰うことがありしたが今年はバイクではみんなを引っ張り、生活面ではダメ出しを貰うこともなく終えることができました。今年は参加人数が少なく大半の人が2回目の宮古島合宿だった為前回よりも良い内容となった合宿になったと思います。特に勉強会では普段聴くことのできないみんなの目標を聴くことができたり自分の目標を発表することで今シーズンの目標や最終目標をより明確にできたと思います。バイク練習では存分に自分の実力を発揮できましたがスイム練では他のメンバーとの力の差を痛感し、いくらスイム以外の2種目ができてもス イムで足を引っ張っ てしまったら得意な2つを活かせないと感じました。
最終日にはプレレースがあり自分が理想としているバイクランで逆転するというパターンに持ち込もうとしましたがバイクでカーブをする際に落車をしてしまい腰を強打してしまいランを走ることができませんでした。落車がなければ先頭に追いつきランで逆転ができたかもしれなかったので残念でした。レースではこのようなことのないように心がけたいです。
今回合宿で出た課題、目標を持ち帰り普段の練習に活かし、高校3年間を締めくくるシーズンにしたいです。
最後に今回から自分が東京都ジュニアチームのキャプテンとなりました。練習ではみんなのことを引っ張っていくということは難しいですが自分が下からみんなを押し上げていくという形で自分も、そしてチーム全体をパワーアップさせていけたらと思っています。先生方の期待を裏切らないようこれから頑張っていきます。

>>>バイクとランに自信が持てるようになったことが最大の収穫です。スイムに苦手意識が大きいことが合宿でよくわかり、そこをつぶしてさらに一歩上の段階に進める精神力も備わってきました。
今回から東京都ジュニア強化アスリートのキャプテンを任命され、ますます気合が入ることになりました。部活としてもあと6か月。誰よりも努力して、本当の東京ナンバーワン高校生になろう!



Yu
僕がこの合宿で知ることができたのは、弱点とストレッチです。
まず、弱点はバイクです。僕は明らかにバイクが遅く、いつもみんなとちぎれてしまいます。その理由として、二つ見つけることができました。

一つ目は、練習の量です。練習をしないと、フォームや筋肉の使い方がわかりません。練習量をこなすことで、それを体に覚えさせ、スピードに変えることができます。しかし、それをしていないため遅いといえます。二つ目は、自転車の整備です。走っている時先生に、サドルが高いと言われ、低くしてみると走りやすかったり、ギアを変えた時になかなか変わらなかったりしました。これを大会中にしてしまうと大きなロスになってしまいます。

この合宿では、バイクの弱点を知ることができ、苦手なバイクを克服してスイムを活かし先頭集団のままバイクでねばり、ランで全員抜いていきたいです。


>>>スイムとランの実力があり、B指定を取得しています。素晴らしいことですが、バイクが本当に弱い。これは年末合宿のメニューを繰り返し、少しでも早く弱点を克服して、先輩とバイクで集団を作って
「にちがくチーム」として入賞に入り込むことを目標に頑張りましょう。勉強も合宿中にできました。トライアスロンだけではなく、勉強もしっかりやりましょう。