部活動

トライアスロン部

トライアスロン部は2014年で創部10周年を迎え、次のステージへとステップアップしはじめました。シドニーオリンピックから五輪正式競技となったトライアスロンは2018年からは国体の正式種目となります。オリンピックディスタンス(五輪正式距離)はスイム1500m、バイク40km、ラン10kmですが、高校生はその半分の距離(スプリントディスタンス)で競います。中学生はさらにその半分(スーパースプリントディスタンス)です。
3種目とも外部団体(明治大学や渋谷区・目黒区トライアスロン連合など)とも合同練習をしながら、自己鍛錬しています。基準を突破して全国大会出場を目標にしています。ジュニアオリンピック代表選手と競り合うだけでなく、最近はにちがくトライアスロン部が脅かす存在になりつつあります。2014年度から日本トライアスロン連合により「トライアスロン強化クラブ」として、全国の中高から唯一認定されました。いずれは強化指定選手、ジュニア代表選手をこの中から輩出したいと思っています。
主な成績:2014年JOCジュニアトライアスロン選手権 U19: 24位・27位・34位など。
近隣都県のトライアスロン大会、上位入賞多数。

部活動・委員会一覧
2017-03-13

公認記録会の報告

3月5日日曜日、朝6時という早朝から東京都トライアスロン連合主催の記録会に高校生5名が参加しました。さらに新入生の高校生1名と中学生2名も参加で、それぞれの強化指定が決定しました。

東京都の規定はスイムの時間を2倍して、ランの時間に加え、合計タイムで指定を決定します。日本トライアスロン連合のジュニア代表の基準よりはクリアしやすいですが、この指定制度の基準を1つの目標として、日々頑張っています。指定により強化合宿や練習会、遠征の補助を受けることができます。

基準は

○16〜19歳
認定記録会での以下のタイムを満たした者
(スイム400mx2 + ラン3000m)
基準タイム 以内ならば
17分55秒 A指定
19分51秒 B指定
21分52秒 C指定

○12〜15歳
認定記録会での以下のタイムを満たした者
(スイム400m + ラン1500m)
基準タイム 以内ならば
09分21秒 A指定
10分21秒 B指定
11分18秒 C指定


にちがくで指定が確定したのは

U19
Kai Asumi Yuu

U15
Ryou

の4人となりました。

4月30日にも記録会が予定されており、こちらはさらに新入生4人を加えて上のレベルを目指したいと思います。

写真は公式記録です。

また、今回の記録会ではOBが4名手伝ってくれました。これからもトライアスロンに関わってくれると助かります。
代表の方にも仕事の態度がいいとお褒めの言葉をいただきました。
成長したなあと感じされられました。ありがとう!