部活動

トライアスロン部

トライアスロン部は2014年で創部10周年を迎え、次のステージへとステップアップしはじめました。シドニーオリンピックから五輪正式競技となったトライアスロンは2018年からは国体の正式種目となります。オリンピックディスタンス(五輪正式距離)はスイム1500m、バイク40km、ラン10kmですが、高校生はその半分の距離(スプリントディスタンス)で競います。中学生はさらにその半分(スーパースプリントディスタンス)です。
3種目とも外部団体(明治大学や渋谷区・目黒区トライアスロン連合など)とも合同練習をしながら、自己鍛錬しています。基準を突破して全国大会出場を目標にしています。ジュニアオリンピック代表選手と競り合うだけでなく、最近はにちがくトライアスロン部が脅かす存在になりつつあります。2014年度から日本トライアスロン連合により「トライアスロン強化クラブ」として、全国の中高から唯一認定されました。いずれは強化指定選手、ジュニア代表選手をこの中から輩出したいと思っています。
主な成績:2014年JOCジュニアトライアスロン選手権 U19: 24位・27位・34位など。
近隣都県のトライアスロン大会、上位入賞多数。

部活動・委員会一覧
2017-10-23

東京都自転車競技(ロード)新人大会報告

10月14−15日静岡県日本サイクルスポーツセンターで東京都自転車競技(ロード)新人大会が開催され、高校生2名が参加しました。トライアスロンは高体連がなく、インターハイと名のつく大会がないため、関東大会・インターハイあるいは選抜へとつながる東京都の自転車競技は大変貴重な大会です。部員全員が必須参加とはしておらず、「バイクを特に強くなりたい」「ロードでインターハイに行きたい」と心から願い、一生懸命練習している選手のみが参加することにしています。

東京都全体では春総体では80名ほどの選手がいましたが、今回は総勢50名ほどで、新人大会は上位5名が3月に熊本で行われる選抜に出場できます。
ちなみに総体では23名が関東大会へ、そして関東大会でインターハイへの切符を争います。今まで関東にいったことはありません。

レースは1周5kmを8周回します。1位を含むトップ集団から5分以上の差がついた場合はその場で打ち切られます。非常に厳しいため完走率は25−30%のときもあります。前日から冷たい雨が降る環境で、当日7時にスタートの時も雨だけでなく風も吹く、大変寒い状況でのレースとなりました。あとは生徒の感想で報告といたします。

>>>は顧問のコメントです。


高2E 油井明澄
今回は3回目となる大会でした第一集団でレースを終えることが目標でしたが、今回は雨で下りの技術の差でちぎられてしまいました。けれどそっから成城と豊山の人と関わりがあったので、協調して最後の周回まで行けました。最後の周回は単独で行き、二人を抜かす事が出来ました。そして自分の念願だった完走をすることが出来たので嬉しかったです。春の大会では関東大会に行けるように必死に練習していきたいです。

>>>初の完走おめでとうございます。全体では15位であったので、来年4月には関東大会枠の23人に絶対残ってほしいと願っています。1周目から先頭集団に食らいついていこうと頑張っていました。夏の合宿で成城と日大豊山と合同で練習した経験から、自分と同じような実力の選手を見極めて協力できたことが良い点です。6周目くらいから先頭とは6分以上の差がついてしまいましたが、ぎりぎりカットオフを免れました。下りでのテクニックを磨くのは怪我の危険もあるので難しいですが、都民の森を上る回数を増やすなど自分でも努力しましょう。


高1B 市橋寛行
今回は二度目の高体連でした。大会前日から雨が沢山降っていて、コースはとても滑りました。前回に比べスタートのポジション、ケイデンスなどは、とても良かったと思います。しかし今回の反省点はスタート直後に第一集団に置いて行かれた事、コーナーでスピードが全く出せなかった事、他の選手と協調できなかった事です。まずは、スタート直後の集団のペースに付いて行けるようにしないと始まらないので、スタートのポジションはそのままに加速力なども鍛えたいと思います。コーナーでは他の選手よりも圧倒的に遅かったので、ライン取りや重心の位置などを見直し、どんな状況下でも普段通りに走れるようにしたいです。あとは夏に折角 、他校の自転車競技部との合宿で顔見知りになれたりした選手がいたので、次回からは一緒に協調して走りたいと思います。応援してくださった皆様 どうもありがとうございました。

>>>自転車のテクニックを反省しているようですね。部活内では上級でも自転車競技専門の人たちに混じるとそうなのかもしれません。日頃から自転車に乗る機会を多くすることが第一でしょう。またせっかく市川市というにちがくから30kmのところにいるので、自転車通学で鍛えましょう。お勧めした日曜日のZUNOW練習会にも積極的に参加して、次は先輩に負けずに絶対完走しましょう!

今後の予定
11月12日(日) 日本デュアスロン選手権 (U15/U19) 5名出場予定
11月19日(日) 下総デュアスロン 全員出場予定