部活動

表象文化研究部

主に東京で行われる絵画展や映画を通じて、ある表象が歴史的な文脈の中で、どのように利用されているかを研究する部活動です。つまり、芸術・文化に触れて自らの感性・教養を磨くことを目的としています。

部活動・委員会一覧
2018-01-23

表象文化研究部の総会(高校新部長、中学副部長決定、来年度行事予定)

本日、部員中学1年生5名、2年生3名、3年生2名、高校1年生2名、2年生5名が久しぶりに一堂に会し、総会を開きました。話し合いの中で、まず新体制に新部長澤田君そして副部長に甘利君と決定承認されました。また、来年度の夏合宿場所を金沢か奈良あたりかと希望を募り、月ごと、年度を通しての活動計画が、話し合われました。

短い時間でとても有意義な話し合いができたと思います。先輩達もすぐに引退というわけではなく、活動できるときにはこれまでどおりに活動するようです。頼りにしています。

3月にプラド美術館展、学内は映画「ラ・ラ・ランド」鑑賞会の予定です。