部活動

表象文化研究部

主に東京で行われる絵画展や映画を通じて、ある表象が歴史的な文脈の中で、どのように利用されているかを研究する部活動です。つまり、芸術・文化に触れて自らの感性・教養を磨くことを目的としています。

部活動・委員会一覧
2018-03-05

ALTジェイミー先生と「棟方志功と柳宗悦展」(日本民藝館)へ行く

中学バスケットボールチームは中1だけのメンバーで世田谷地区大会ベスト4になりました。その試合を応援するために駒場東大前駅で下車。しかし試合まで時間がありました。そこでよし、表象文化研究部の顧問と副顧問がそろっていながら、この機会を逃すべきではないと思い立ち、急きょ駅に近い日本民藝館で行われている「棟方志功と柳宗悦」展を見に行きました。ここは冬季遠征で部員と行ったところです。

師の柳宗悦の指示を守り、棟方志功が徐々に有名な版画家として一本立ちし、独自の世界を開いていく様がうかがえました。ジェーミー先生は階段の上に掲げられていた3枚セットの版画が一番気に入っていました。文字と絵とが絶妙なバランスの中で溶け合っているめずらしいケースだと思いました。

色やデザイン性からカンディンスキーと青騎士の面々を想起しました。