部活動

表象文化研究部

主に東京で行われる絵画展や映画を通じて、ある表象が歴史的な文脈の中で、どのように利用されているかを研究する部活動です。つまり、芸術・文化に触れて自らの感性・教養を磨くことを目的としています。

部活動・委員会一覧
2017-07-23

鎌倉合宿の準備

8月お盆過ぎに表象文化研究部(中1〜高2)12名と顧問・副顧問ALTのジェイミー先生で、「鎌倉合宿」に出かけます。昨年は、「京都合宿」でした。表象文化研究部の欄の最初の方にその報告がありますので、よろしければご覧ください。

さて、今年の「鎌倉合宿」には部長の大岩君が単身フランスへ絵画を見る旅に出ることになり、不参加。副部長の鎌田君、周藤君がリーダーになって、次の2日間の行程を計画、実行することになっています。

(1日目)
北鎌倉→円覚寺→東慶寺・松ケ岡宝蔵→浄智寺→葉祥明美術館→妙月院→建長寺→鶴岡八幡宮→鎌倉国宝館

(2日目)
銭洗弁財天→高徳院→長谷寺→成就院→極楽寺→江の島