部活動

表象文化研究部

主に東京で行われる絵画展や映画を通じて、ある表象が歴史的な文脈の中で、どのように利用されているかを研究する部活動です。つまり、芸術・文化に触れて自らの感性・教養を磨くことを目的としています。

部活動・委員会一覧
2017-11-08

明大シェイクスピアプロジェクト:『トロイア戦争』事前学習

11月11日(土)明治大学シェイクスピアプロジェクト『トロイア戦争(「トロイラスとクレシダ」)』を見に行きます。その事前学習として以下のレジュメを大岩部長が作ってくれました。

当初、顧問の私が行う予定でいましたが、今度からぜひ私たちにやらせてくださいと部長の大岩君、副部長の鎌田君に言われました。とてもいいレジュメができたと思います。

明日9日(木)の放課後に「トロイア戦争」をめぐる事前学習を大岩君が参加生徒に実施します。顧問は、おそらくトロイア戦争後のローマ建国神話(ヴェルギリウス『アエネーイス』)について少しだけ補えばいいだけだと思います。

シェイクスピア劇「トロイラスとクレシダ」をその背景を知った上で見ることができると思います。11日の感想などもぜひここに載せたいと考えています。