部活動

為替株式学習部

新聞・TVのニュースで毎日伝えられる為替や株式の情報。「なぜそんなにうごいちゃうの?なぜ大切なの?」そんな小さな疑問をきっかけに、日本から世界へと視野を広げてみませんか?
活動としては、世界情勢から為替レートを予想したり、株式購入体験を通して社会とのつながりを学んだり、経済にかかわるクイズコンテストに出場しながら、経済知識を深めています。社会人になってからも絶対に役立つ経験がたっぷり堪能できます。主な参加大会に、日本経済新聞社主催「学生円ダービー」(為替相場を予想する大会)、野村証券・日本経済新聞社主催「ストックリーグ」(株式の長期保有と分散投資を学び、そのレポートで審査される大会)、りそな銀行主催「エコノミクス甲子園」(経済知識のクイズ大会)、ジュニアアチーブメント主催「知の甲子園」(会社経営のための意思決定を学ぶ大会)などがあります。また専修大学や麗澤大学などが主催する経営コンテストなどにも積極的に参加して、大学に入学してからの講座を体験するだけでなく、大会では様々な賞も獲得した実績があります。昨年度からヤマト運輸主催の「高校生経営セミナー」に参加して、インターンシップ体験をしています。
主な実績:学生円ダービー 優勝(2007年)、ユニーク賞(2001年)、ストックリーグ 敢闘賞(2006年)、麗澤大学企業経営チャレンジ 優秀賞(2011年、2012年)、ヤマト運輸高校生経営セミナー東日本予選突破(2014年)

部活動・委員会一覧
2018-02-15

朝日中高生新聞にコメント掲載

2018年2月11日(日)朝日学生新聞社発行の「朝日中高生新聞」の1面に、最近世間を大きく騒がせた「仮想通貨」交換業者「コインチェック」に関する記事が取り上げられました。この問題を高校生がどのように感じているのか取材を受け、高2の大西君と伊藤君がコメントをしてくれました。

この事件聞けば聞くほど「?」と思います。

1.なぜ安全が保障されていない「仮想通貨」に多くの人が投機してしまうのか?(あえて「投資」という言葉は使いません)

2.580億円もの仮想通貨が盗まれたのに、なぜ「金を戻すめどがある」なんていえるのか?

3.そんなに「簡単に儲かる話」になぜすぐに飛びついてしまうのか?


部員たちは日頃、為替や株式の動向を観察しているためか、顧問の心配をよそに、記者の方に対しては「期待以上の素晴らしいコメント」をしたようです。確かに読んでみると視点はしっかりしています。

是非皆さん、購入して読んでみてください!