部活動

為替株式学習部

新聞・TVのニュースで毎日伝えられる為替や株式の情報。「なぜそんなにうごいちゃうの?なぜ大切なの?」そんな小さな疑問をきっかけに、日本から世界へと視野を広げてみませんか?
活動としては、世界情勢から為替レートを予想したり、株式購入体験を通して社会とのつながりを学んだり、経済にかかわるクイズコンテストに出場しながら、経済知識を深めています。社会人になってからも絶対に役立つ経験がたっぷり堪能できます。主な参加大会に、日本経済新聞社主催「学生円ダービー」(為替相場を予想する大会)、野村証券・日本経済新聞社主催「ストックリーグ」(株式の長期保有と分散投資を学び、そのレポートで審査される大会)、りそな銀行主催「エコノミクス甲子園」(経済知識のクイズ大会)、ジュニアアチーブメント主催「知の甲子園」(会社経営のための意思決定を学ぶ大会)などがあります。また専修大学や麗澤大学などが主催する経営コンテストなどにも積極的に参加して、大学に入学してからの講座を体験するだけでなく、大会では様々な賞も獲得した実績があります。昨年度からヤマト運輸主催の「高校生経営セミナー」に参加して、インターンシップ体験をしています。
主な実績:学生円ダービー 優勝(2007年)、ユニーク賞(2001年)、ストックリーグ 敢闘賞(2006年)、麗澤大学企業経営チャレンジ 優秀賞(2011年、2012年)、ヤマト運輸高校生経営セミナー東日本予選突破(2014年)

部活動・委員会一覧
2018-06-28

第18回学生円ダービー報告

毎年年度初めに開催される学生円ダービー。にちがくは毎年参加していますが、ついに第18回となりました。「継続は力なり」まずは参加しなければなりません。
嬉しいのは今年部員3名がすべて高校3年生であるので新入部員の加入が必須でしたが、高校1年で河元君が入部してくれました。これでとりあえず活動は継続できます。
1人でも参加できるイベントはどんどん参加していきます。まずはこの学生円ダービーです。

この大会は5月末時点で6月末の為替相場を予想、6月末で7月末の為替相場を予想して、実際の値との乖離幅を競う大会です。大学の経済学部ゼミなどで勉強しながら参加するチーム、中学校で社会の時間に参加してみるチームなどいろいろありますが、中学生から大学生まですべてがライバルです。問題はどのように予想するかですが、2チームとも円高に動くことを予想。

6月末の予想は
高3チーム 107.05円
高1チーム 108.08円

現在110.40円とかなり円安に動いています。予想した5月末時点では108.76円でした。そこから円高に動くと予想していました。ところが米国による追加利上げなどの影響でドル高が進み、2円程度の円安で動いて落ち着いています。これからどうなるのかしっかり考えて7月末を予想したいです。

まずは知識をつけていくことからはじめなければなりません。