部活動

モノポリー同好会

モノポリー同好会は 2016年度に新しく発足(ほっそく)した同好会です。
モノポリーは1930年代にアメリカで誕生した不動産取引のボードゲームです。
ボードゲームですが、毎年日本選手権が開催され、5〜6年に1度世界選手権も開催されている世界的に人気のあるものです。世界選手権では日本人も2人優勝しています。
モノポリーでは同じカラーの土地をそろえるために必ず他の人と交渉をしなくてはいけません。そのため、自然とコミュニケーションの力も上達します。そのほかに場の状況を読む力や計算力、判断力など様々な力が身につきます。ぜひ一緒にテーブルを囲みましょう!

部活動・委員会一覧
2016-09-07

日本選手権関東地区予選

夏休み中の8月14日に2016年度モノポリー日本選手権関東地区予選に部員7名(中学3年4名、中学1年3名)と顧問の計8名で参加しました。

地区予選は全国各地で行われていますが、各地区とも今年度は予選から勝ち抜けるのは1〜2名ということでなかなかの狭き門です。(関東地区からは2名)今回は我々含めて約60名が参加して日本選手権出場の枠を争いました。

大会は初心者の方にも配慮されており、初心者席と一般席とに別れています。部員はほとんどが初参加なので初心者席に案内されましたが、顧問は同じく初心者?のはずなのに一般席に案内されました。どうなることやら・・・

部員は初めての生徒がほとんどで、普段接する機会のない人もいるのでマナーその他大丈夫かな?と最初のうちは心配しましたが様子を見てみると物怖じせずにしっかりと自分で判断してプレーしていました。テーブルによっては最後の1対1では部員同士の争いになったところも。3回戦とはいえ様々な方と対戦できたのは非常にいい経験になったのではないかと思います。

さて結果ですが、
部員は中学3年のM君がプレーオフまで行ったのですがあと一歩というところで出場権を逃しました。また、同じく中学3年のJ君が1勝をあげました。
一方で、一般席でプレーした顧問が出場権を獲得!という部員も顧問も驚きの展開に。顧問が11月に行われる日本選手権に出場することになりました。

部員とは「日本選手権に行けたらいいね」などと話していたのですが、まさか顧問自身が出場権を取るとは思っていなかったので少々驚いています。
ただ、いい機会でもありますので日本選手権では思い切ったプレーもしたいと思います。

部員は今回出場権は取れませんでしたが、次回以降もチャンスがありますのでぜひ日本選手権出場を目指してください!