部活動

モノポリー同好会

モノポリー同好会は 2016年度に新しく発足(ほっそく)した同好会です。
モノポリーは1930年代にアメリカで誕生した不動産取引のボードゲームです。
ボードゲームですが、毎年日本選手権が開催され、5〜6年に1度世界選手権も開催されている世界的に人気のあるものです。世界選手権では日本人も2人優勝しています。
モノポリーでは同じカラーの土地をそろえるために必ず他の人と交渉をしなくてはいけません。そのため、自然とコミュニケーションの力も上達します。そのほかに場の状況を読む力や計算力、判断力など様々な力が身につきます。ぜひ一緒にテーブルを囲みましょう!

部活動・委員会一覧
2017-04-01

ALL ENGLISH

中学3年生は2月下旬から3月までオーストラリアの語学研修に行ってきました。

顧問から出発する前、「せっかくだからALL ENGLISHのバージョンがあるといいよね」などと生徒に話をしたところ、生徒がオーストラリアで販売されているボードをいくつか買ってきてくれました。中には4台購入した子も・・・

今回はその中からいくつか。

上2枚はイギリス版です。こちらはスタンダード版とつくりは同じで、地名がイギリスの地名になっています。ダークブルーの土地名はPARK LANEとMAYFAIR。

下2枚はご当地版に近いもので、オーストラリアンフットボールのチームがテーマになっています。選手の名前が土地の名前になり、鉄道は試合結果を表したものになっています。

その他、ディズニーアニメをモチーフにしたものなどいろいろ・・・

カードも含め全て英語で書いてあるのですが、難しい文や単語ばかりというわけではないのでプレーしているうちに少しずつ覚えていってくれるだろうと思っています。