部活動

モノポリー同好会

モノポリー同好会は 2016年度に新しく発足(ほっそく)した同好会です。
モノポリーは1930年代にアメリカで誕生した不動産取引のボードゲームです。
ボードゲームですが、毎年日本選手権が開催され、5〜6年に1度世界選手権も開催されている世界的に人気のあるものです。世界選手権では日本人も2人優勝しています。
モノポリーでは同じカラーの土地をそろえるために必ず他の人と交渉をしなくてはいけません。そのため、自然とコミュニケーションの力も上達します。そのほかに場の状況を読む力や計算力、判断力など様々な力が身につきます。ぜひ一緒にテーブルを囲みましょう!

部活動・委員会一覧
2017-08-22

2017年度モノポリー日本選手権関東地区予選

8月13日に行われた日本選手権の関東地区予選(大井町)に生徒7名と顧問で参加しました。

初参加の生徒もいましたが大半の生徒は2回目(以上)の参加になるので雰囲気に慣れてきたかな?とも感じます。

約60名の参加者の中から全国へコマを進めるのはわずか2名ということでどのテーブルでも熱い戦いが繰り広げられました。

今回の結果は以下の通りです。

N君(中2)×◎△
D.A君(中2)×××
T.A君(中2)×××
M君(高1)×××
O君(高1)××◎
J君(高1)×××
K君(高1)×××

◎→モノポリー勝ち、△→生き残り、×→破産

今回はモノポリー勝ちのみポイントになるシステムで結果としては厳しいものになりました。

中学生のいるテーブルではベテランプレイヤーの方がゲーム中にいろいろと教えてくださったところもありました。一度に理解するのは難しいでしょうが、今後の参考になればと思います。

ちなみに顧問の結果は××△でした。