部活動

山渓部

週3日、体力トレーニングを行い、月例山行では奥多摩や丹沢などに行き、登山、沢登り、ロッククライミングを行っています。夏期合宿では北アルプス、冬休みには雪上訓練をし、春期合宿では本格的な雪山に行っています。
山渓部公式HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~suzuki3309/

部活動・委員会一覧
2018-01-08

富士吉田口五合目・六合目で雪上訓練

2018年1月7日(日) 晴天

高尾駅―(中央本線)―大月駅―(富士急電鉄)―富士山駅―(タクシー)―馬返し…(吉田口登山道)…五合目・佐藤小屋・テント設営・アイゼン歩行・炊事・夕食・消灯

本日は、雪山登山に向けて、雪上訓練をしに富士山五合目へ行きました。佐藤小屋近くにテントを設営しました。オーバー手袋を手にはめ、アイゼンを素早く装着する練習を何度もし、アイゼンを付けて歩く練習をしました。日が暮れてから、テントの中でモツ煮を作りました。美味しく出来上がりました。本日は天気が良く、甲府盆地やその先の八ヶ岳も綺麗に見渡せました。1月にしては、温かい夜でした。

2018年1月8日(月) 晴天→曇り→小雨

吉田口五合目・六合目・雪上訓練…テント撤収…(吉田口登山道)…馬返し―(タクシー)―富士山駅―(富士急電鉄)―大月駅―(中央本線)―高尾駅・解散

本日の天気予報は、午後より雨ということでしたので、昼過ぎには富士吉田へ戻ってくる様に行動しました。日が変わってから風が強く吹く音がしましたが、風の当たらない所にテントを設営したのでゆっくり寝られました。明け方には風がやみました。アイゼン、ビーコンとヘルメットを付け、ゾンデ棒をもって、五合目の斜面へ行きました。雪上で、アイゼン歩行、耐風姿勢、滑落停止などの練習をしました。凍り付いた沢や堰で、アイスバイルを使ってアイスクライミングの練習もしました。今日一日の訓練で、部員たちはずいぶんと雪に慣れた様でした。訓練が終わってから、手早くテントを撤収し、馬返しを目指してサッと吉田登山道を下りました。途中、少し霰が降りましたが、雨に濡れずに帰ることが出来ました。

高2B組 オツピー
今年最初の冬合宿として富士山へ雪上訓練に行きました。
初日は馬返から五合目の佐藤小屋の下でテントを張りました。本当ならそこから初日も雪上訓練をするはずだったのですが、部員達のやる気が感じられず声も小さいという事でやることが出来ませんでした。確かに自分でも一日目の声は小さかったし、行動も決して早いとは言えない動きだったと思いました。
なので、一日目は佐藤小屋までアイゼン歩行の練習とアイゼン装着練習をしました。
一日目の夕食はモツ鍋で、正直量が多すぎかと思いました。ただ美味しかったので良かったです
二日目は5時に起床しスバルラインへ向う途中の赦免でアイゼン歩行練習と滑落停止訓練をしました。自分は脚が少し下がり気味なのでもっと練習して上手くなりたいです。
その後バイルを使ってアイスクライミングの練習をして、テント場まで戻りました。
自分は左膝が一日目から痛かったので馬返までの下りを行けるか心配でしたがなんとか行くことが出来ました。
今回の合宿は初日の声が小さいことや行動の遅さが目立つ成功とはいえない結果になってしまいました。次回21日に予定している山ではミスの無いように気をつけたいと思います。また、左膝が悪化しないように注意してトレーニングしようと思います。

高2C組 ハッシー
年明け最初の山行は富士山での雪上訓練でした。
初日は吉田口の馬返しから5合目まで上がりアイゼン装着やアイゼン歩行の練習をしました。
いつもよりザックが重く重さに慣れるまで辛かったです。
2日目はスバルラインの横沿いの斜面で訓練をしました。斜面に行く途中に笠雲と雲海が広がっておりとても綺麗でしたか天候が心配でした。ここの斜面ではアイゼン歩行と滑落停止を何回も行いました。そして徐々に天気を崩れて来ました。
次に急斜面のところで登り下りの練習をするため移動しましたが、途中に小さなナメ滝の様なとこがあったので初アイスクライミングを体験しました。スタンスやアイゼンの蹴り込みが難しく苦戦しました。
急斜面は思ったより急でアイゼンをしっかり踏み込みながら訓練を行いました。
訓練を終えテント場に戻る途中にも堰堤に薄氷が張ってあったのでここでもアイスクライミングを行いましたが、さっきのとは全く別物で氷が薄いのでバイルやアイゼンがうまく決まらず苦戦しました。そして心配していた天気が、少し回復し雲が少し抜けていました。
テント場に戻りテントを撤収し下山しました。
下につくと雨やあられが降っており富士山もガスで隠れていました。
初日は声などが小さくいつも言われ入ることができていませんでしたが、2日目は気を入れなおし頑張りました。まだまだが声を出せる様意識していかなきゃいけないと思いました。

高2C組 レオナルド
今回は富士山で雪上訓練をしました。
初日、馬返しから登り始めて、始めは荷物がそんなに重く感じなかったのですが、二合目、三合目と進むうちにだんだんと荷物が重く感じるようになり、五合目につく頃には肩が痛く、手が上がらなくなってしまいました。そのせいか、テントを張る作業やアイゼンを装着するときに手が動きづらく、手こずりました。
二日目は初日と違い、よく寝たためか体が軽くなったような感じがしました。滑落停止は難しく、なかなか止まらなかったのですが、楽しかったです。途中の小さな氷の壁でアイスクライミングをしました。思っていたよりも難しかったです。アイゼン歩行では、なかなかアイゼンが刺さらないところや、急な所があって、少し怖かったです。同時にキックステップの練習もしたのですが、こちらはもっと難しく、ズルズルと滑ってしまいました。
下山は下りのためか、登りよりも楽に感じました。今回の山行では、色々と反省点がありましたが、全体的に楽しい山行でした。