職員室

リレートーク

にちがくの教職員によるリレートーク
~学校生活、そして日常を語り繋ぎます~

2018-01-27

「感謝」三枝先生(高2副担任・情報・吹奏楽)

吹奏楽部は、一年中演奏会を行っています。

新入生が入部してからすぐに体育祭、夏には慰問演奏旅行、秋は文化祭、冬はクリスマスコンサートに向けて全体で取り組み、希望者はアンサンブルコンテスト通称「アンコン」に出場しました。アンコンとは、3〜8名の少人数で、かつ指揮者なしで演奏を行うコンテストです。

冬はクリスマスコンサートの他にも慰問演奏などもあったため、慰問演奏をしてから学校に戻り、遅くまでアンサンブル練習を行っていました。

本校は昨年数年振りに出場し、今年は昨年より良い点数・評価をいただけるように秋から頑張っていました。

結果は「銀賞」。昨年度より点数が上がらなかったところもあり、悔しい思いをしていましたが、この思いを後輩に繋ぎ、さらに成長してほしいと思います。
生徒の感想からは「感謝」という言葉が多く述べられていました。

このような大会に出られるのも、多くの人が協力してくれたからです。なかには、アンコンに出場しなくても、朝早くからアンコンメンバーのために、手伝ってくれた生徒もいました。

吹奏楽部は一人では成り立ちません。多くの協力がないと演奏ができないのです。今後も多くの人に感謝の気持ちを忘れず、部活動に取り組み成長してほしいと思います。