職員室

リレートーク

にちがくの教職員によるリレートーク
~学校生活、そして日常を語り繋ぎます~

2018-02-04

「受験生の君達に」藤野先生(高2担任・理科・将棋)

受験シーズンの真っ只中である2月初め。大学受験では、すでにセンター試験をはじめとしていくつかの入試が終わり、結果が返ってき始める時期です。その良し悪しに関わらず、受験生たちは焦りを感じつつも、最後の一瞬まで勉強しようと、登校してきます。
そんな彼らに向き合ってきて、毎年必ず伝えていることがあります。

「最後にできる一番大切なことは自分を信じること」ということです。

簡単なようで、とても難しいことです。受験生を外から見ている私達には確かな一歩一歩が見て取れても、受験している本人からすれば、霧の中をただ手探りで歩いているようなものだと思います。そんな中ですから、少しつまずいただけでも「自分を信じる」気持ちは、すぐに揺らいでしまいます。
だから合わせて、今までの道のりを振り返ってもらいます。これだけの問題を解いてきた、これだけ積み重ねてきた、これだけの時間を費やしてきた。自分が思い出せる授業の中で学んだだけでも、これだけある。だから、信じよう、と。

音楽には凄く疎いのですが、ひとつだけ何かあったときに聴きたい曲があります。SIAM SHADEの「LIFE」という曲です。自分が大学院入試の時にはずっと聴いていました。とても良い曲ですので是非聴いてください。