職員室

リレートーク

にちがくの教職員によるリレートーク
~学校生活、そして日常を語り繋ぎます~

2018-03-09

「学年末試験が終了して・・・」鈴木先生(高2担任・数学科)

学年最後の試験が終了しました。1月の始業式からあっという間に学年末試験になってしまった気がします。理系の数学では、試験範囲が2章丸々すべてのクラスもあり、試験勉強にはかなり苦労している様子でした。試験前は、遅くまで勉強している生徒も多くいて、積極的に質問にも来ていました。試験前日には、質問の列が出来るほどで、とてもうれしく思いました。でも、その行動が試験前だけに集中しないよう、日頃から疑問を持って授業にのぞみましょう。

生徒達が試験勉強をする中で度々見かけた光景があります。それは、お互いに教え合う姿です。わからない所を友達に聞く前向きな姿勢、友達に教えてあげようとする一生懸命な姿勢、見ていてとても微笑ましい光景でした。

彼らも来年は高校3年生になります。受験という大変な時期を、友達同士、ライバルでありながらも、お互いに気遣い、支え合う気持ちを持って、今のように頑張っていってほしいと思います。受験の大変さを一人で抱え込んで、自分に負けてしまいそうなときもあるかもしれません。そんなとき、少し目を向ければ、同じように苦しんでいる仲間がいます。一人で大変な思いをしているわけじゃない。周りには、いつもの友達も先生もいることを忘れないで、目標に向かってがんばっていこうよ。一人ひとりの進路達成を、心から願っています。