職員室

リレートーク

にちがくの教職員によるリレートーク
~学校生活、そして日常を語り繋ぎます~

2017-01-23

「緊張してる?」工藤美智雄先生(中学・英語科・モノポリー)

前日の22日に高校の推薦入試がありました。天気にも恵まれ、大きなトラブルもなく実施することができました。

推薦入試では受験生の人と面接を行います。面接の時、受験生が緊張しているのが見た目にもはっきり伝わってきます。動きが硬かったり、肩が上がったままだったり・・・そこでちょっと緊張をほぐしてもらうために「緊張してる?」と何人かには声をかけました。大体は「はい」と言って少し笑ってくれたので少しリラックスできたかな、と思っています。

面接と聞くと「大変だな」と思う人もいるでしょうが(私も受験生のときはそうでした)、尋ねる内容で突飛なものはありません。面接はもともとのしゃべりの上手さといったものをみるのではなく、質問に対して、自分なりの考えで答えているか、といったところを見ます。

面接はコミュニケーションです。面接で緊張するのは当然ですし、「上手く話せなかったらどうしよう」と思うのも当たり前のことです。ただ、緊張しすぎるとせっかく準備してきたことを出せずに終わってしまうかもしれません。それは非常にもったいないですね。面接のときには面接官の先生とコミュニケーションをするつもりで臨んでみましょう。自分でも驚くほど話がスムーズにできるかもしれませんよ?!

さて、こちらは高校入試の話でしたが、本校は中学入試も行っています。
中学ではコミュニケーション能力を身につけるために創発学に代表されるような様々な取り組みを行っています。詳細はぜひホームページや学校案内をご覧ください。現在出願期間中ですが、入試のことをはじめご質問等があれば遠慮なくお問い合わせください。学校見学も随時受け付けております。

そして中学受験生の皆さんも2月の受験を直前にひかえて最後の追い込みに入っていると思います。本番ではそれこそ緊張すると思いますが、今までやってきたことを信じて受験に臨んでくださいね。皆さんの持っている力が十二分に出せるよう、我々もしっかりと準備をしてお待ちしています。