職員室

リレートーク

にちがくの教職員によるリレートーク
~学校生活、そして日常を語り繋ぎます~

2017-01-31

「未来に向けてエールを」小岩校長

今年の正月、自宅の玄関に綺麗な花がたくさん飾ってありました。大きな花瓶でしたから、そのままの状態で何日か置かれたままでした。よく見ると、数本のトルコキキョウだけが、元気なく花を下に向けていたのです。急いで取りだして、茎を短めに切り落として別の花瓶に入れ替えてやりました。すると、一日もたたずに再び元気を取り戻し、白い花弁に紫の縁取りのかわいい花たちが、気持ちよさそうに咲いてみせてくれました。

綺麗な花がたくさんあれば、その中のしおれた数本の花など気を留めず、取り除けばよいだけのことかもしれません。しかし私はその数本が生気を取り戻し、少しでも長く咲く姿を見たいと考えてしまいます。
茎の状態が悪いと、水分がうまく全体に届かなくなるために、しおれてしまうこともあります。それでも「だからダメ」とすぐにあきらめてしまわずに、元気を取り戻すように手入れをしてやりたいのです。

学校は、勉強だけでなく友達と一緒に多くの行事や、クラブ活動などを行う場所です。日本学園では毎日元気に活動している生徒がほとんどですが、何か様子の違う生徒を見かけることもあります。いろいろな事情で悩んでいることもあるでしょう。助けてもらいたいと思っていても、自分からうまく話せないこともあるでしょう。
直接それが解決の糸口にならずとも、気にかけ話しかけると、心の中で問題を解決するきっかけをつかんで不思議に元気を取り戻してくれる場合もあります。
生徒たちが、元気で楽しそうに活動している学校が一番よいと思います。

本校は、生徒一人ひとりがそれぞれの思いを胸いっぱい膨らませて、力を出せる学校です。勉強をするだけではありません。生徒が自信をつけながら、ときに他者に助けられながら、自ら多くのことにチャレンジし、成長しています。さまざまなことを、失敗も経験しながら、大きな成長を遂げています。

校内のイベントではクラス全体で、まとまりながら力を出すこともあります。
クラスの中で何かに悩んでいれば、そっと声をかけてくれる友達や先生がたくさんいます。
知らない間に多くのことを考え、グローバルに変化していく社会の様子を察し、何からはじめればよいを自然に学べる環境がある学校です。
本校で楽しい時間をともにしながら、一緒に学んでいきましょう。
皆さんの未来に、エールを送ります。