職員室

リレートーク

にちがくの教職員によるリレートーク
~学校生活、そして日常を語り繋ぎます~

2017-04-24

「中学1年生、部活動始動!」赤木先生(中1担任・理科・バスケットボール)

ここ数年、中1〜中3まで全員授業を受け持っていますが、今年の中1は活動的な生徒が多いなと思います。打ち解けるのも早く、みんな元気に登校しています。あとは日々の生活で中学生らしさを身につけてもらえれば言うことしです。

さて、彼らもこの1週間でどのクラブ活動に入ろうか大体決まってきた模様、トライアスロン、柔道、バスケ、野球、水泳と運動系のクラブ活動を選ぶ生徒が非常に多いのも特徴です。高校と同じように中学もこれからはいろいろなクラブで大会や試合などが増えるかなと思うと嬉しくなってきます。

ついこの間もバスケットボールの試合がありました。現在先輩がおらず、全員1年生のチームです。相手は中学3年生。中学校の2年の差は大きく、身長もパワーも圧倒的に相手の方が勝っていました。どこをとってもミスマッチでがんばってディフェンスをしてもその上を簡単に回され、ボールに触れることができません。ゴール下のポジション争いでも吹っ飛ばされ、何度もコートを転げまわりました。それでも今の自分たちにできること、できないことを確かめながら勇敢に戦っていました。結果こそ21−63と惨敗ではありましたが、課題も見つかったし、通用する部分があるということが分かったのは収穫といっても良いと思います。そして何より、もっとがんばろうという向上心が沸いてきたことは次につながる大きな一歩になったのではないでしょうか。

試合後のミーティングで彼らの意思を確認しました。「君たちはこれからどこを目標に練習するんだ?」すると、問いかけられた生徒は少し考えた後に「全国大会に出場したいです」と答え、それを聞いた他の生徒も誰一人馬鹿にすることなく真剣な顔つきでうなづいていました。これからの中学バスケ部に乞うご期待です。