職員室

リレートーク

にちがくの教職員によるリレートーク
~学校生活、そして日常を語り繋ぎます~

2017-04-28

「成長するために」熊野先生(進路指導部長・数学科)

新しい年度が始まりました。節目の時は、最も気持ちを切り替えやすく、新たなことに挑戦しやすいはずです。目標を立て、大きく成長してほしいと思います。

では、大きく成長するためのカギは何でしょうか。
1つは「受け取る力」だと思います。同じ経験をしたからといって、誰もが同じように成長するわけではないからです。「何を与えられるか」よりも「何を受け取るか」ということの方が重要なのです。だから、ただ漫然と過ごすのではなく、ものごとを鋭く見つめ、敏感な心で感じ取ることが必要だと思います。学ぶ場面は授業だけでなく、日常の生活の中にもたくさんあり、学ぼうという気持ちがあればどんなものからでも学び取ることができます。物事の表面だけにとらわれず、想像力を働かせ、その本質や隠れているものの深さを見つめましょう。

もう1つ、学習の成功のために大切なのは「普段の在り方」です。普段の生活の在り方と学習の仕方には相関があるように感じます。あきっぽい人は勉強の時も何か1冊やり遂げることができない、細かいことをあまり気にしない人は勉強の時も完璧に仕上げず穴だらけ、嫌なことをやらない人は自分の好きな教科ばかりで苦手を克服できない、プライドの高い人は自分の弱点と向き合わないから向上しない…などです。せっかくの努力が無駄になってしまうのは非常にもったいないので、是非、普段の在り方も気をつけてもらえるとよいと思います。

勉強することや新しいことを身につけることは、本当はとても楽しいことです。スポーツやゲームは、すごく簡単で誰でもクリアできてしまうものだったら実は面白くなく、なかなか到達できないところを何度も挑戦して、それを乗り越えることで達成感が出て、喜びも感じられますよね。勉強も同じです。苦労して、何度も困難に挑戦して、それを乗り越えられれば楽しさを感じ、新しい世界が広がります。まだ楽しさを感じられていない人は、まだそこまでやりきれていないのかもしれませんね。この1年、自分の目標に向かって、困難も乗り越えて大きく成長してほしいと思います。