職員室

リレートーク

にちがくの教職員によるリレートーク
~学校生活、そして日常を語り繋ぎます~

2017-05-10

「未知のことを知る『旅』」古家先生(高1担任・国語・陸上競技)

GWも過ぎ、入学してから一ヵ月が過ぎました。この3月に卒業生を送り出し、「大人になったなー」としみじみしていたので、一年生と対面すると、初々しさやあどけなさをまだまだ感じます。この子たちが巣立つとき、はたしてどれだけ成長して学び舎を飛び立つのか、まだ先のことではありますが、どきどきします。

さて、今年はうれしいことに1年全クラスの授業を担当しており、1クラスだけ国語総合、いわゆる現代文を教えています。今授業で取り扱っているのが「今ここにある無数の未知」というタイトルのお話です。そのなかで、「旅」とは心を揺さぶる何かに向かい合う精神的な営みがないといけないという話がありました。それは日常にあり、新しい仕事に就くことや、結婚することもそうであると。1年生にとっては、日本学園に入学したことも「旅」の1つであるといえますね。まさに、人生は「旅」といえます。多くの未知を学び、多くの経験をすることで、広い視野が身につき、成長していくんだと思います。これは日頃の授業だけでなく、様々な機会で学んでいくと思います。たくさん経験して、すくすく成長して、一人前になっていってほしいなと思いながら、今日も生徒たちと向き合って過ごしています。