職員室

リレートーク

にちがくの教職員によるリレートーク
~学校生活、そして日常を語り繋ぎます~

2017-05-12

「縁」志鎌先生(高1担任・英語科・フットサル)

今年度、久しぶり担任として新入生を迎えました。実に12年ぶり。干支が一周してしまいました。

干支といえば、今年の新入生は巳年生まれ。私も巳年で、当然のことですが前回担任をした子どもたちも巳年で同じ干支でした。何かの縁を感じます。入学式では、「縁」をキーワードに、子どもたちにこんな話をしました。

「たくさんの奇跡が重なり、縁があって同じクラスになったD組の32名です。自分と、そして仲間の31名を大切にすること。お互いに助け合い、そして高め合える集団になりましょう。あなたの『得意』が隣の友達の『不得意』だったり、あなたの『好き』が後ろの友達の『苦手』かもしれません。そんな時はそっと手を差し伸べて、助けてあげてくださいね」

今日という一日、その瞬間を全力で過ごす彼らには、まだ「縁」の奇跡やありがたさを理解するには難しいこともあるでしょう。でも卒業する時、もしくはもっと先。ここで出会えて共に過ごせたことに感謝できるように、彼らの毎日を全力でサポートしていきたいと思っています。

余談ですが、亀梨和也と山下智久が12年ぶりにドラマで共演して「ボク運ダンス」を踊って話題になっているとか。ドラマの出演者たちが主題歌で踊るの、流行っていますものね。残念ながら私はそのドラマは観ていないのですが、彼らは12年前の共演で「青春アミーゴ」という主題歌でダンスをしていました。当時の私のクラスは「白雪姫」を演じ、そのフィナーレで2人のダンスを踊る、という企画で大賞を受賞したのです12年ぶりの亀梨くんと山Pの共演。・・・私に何かやれと暗示しているのでしょうか。