職員室

リレートーク

にちがくの教職員によるリレートーク
~学校生活、そして日常を語り繋ぎます~

2017-07-01

「『時』の流れの中で『時』をつかむ」相馬先生(高3副担任・英語科・テニス部)

「時間・時」というものを考えていくと、大きく二つがあるかもしれません。1分1秒と一定方向に流れていく「時」と、主観的で内面的な「時」(タイミング)です。

刻々と流れていく時のなかで、どのタイミングでおこなっても結果や効果に全く差し支えない事柄もありますが、一方で同じことをしても特定のタイミングで行わなければ効果がなかったり、逆に不利益を被むったりする事柄もあります。

この梅雨が明けると「暑い夏」がやってきます。仲間と共に切磋琢磨しながら、勉強にスポーツに徹底的に打ち込める「熱い夏」です。(その前に定期試験ですが)
「暑い夏」は来年も同じく訪れますが、それぞれの「熱い夏」はただ今年限りです。

日本学園の生徒が青春を燃やせるよう全力でサポートしていきたいと思います。