職員室

リレートーク

にちがくの教職員によるリレートーク
~学校生活、そして日常を語り繋ぎます~

2017-07-14

「進路を考える」鈴木美恵先生(高2担任・数学科)

高校2年生は、7月10日(月)にパシフィコ横浜で行われた『マイナビ進学FESTA』に行って来ました。行きは明大前から会場までバスだったので、車内は旅行のような楽しい雰囲気で、本来の目的を忘れてしまっているのではないかと心配になりました。

会場に着くと、他校からも多くの高校生が集まって来ており、普段は目にしない女子高生もいるなど、賑わっていました。広い会場内には、学校ブース・企業ブースが多数あり、社会人アドバイザーの方もいました。会場内は自由行動で、それぞれが、自分の興味・関心に合ったブースを探して、歩き回りました。大学のブースでは、人気のところには行列ができており、生徒達もその列に並びながら真剣に話を聞いていました。企業のブースでは、自衛官や新聞社など、普段は聞けないような話を興味深そうに聞いている生徒の姿がありました。でも、生徒の中には恥ずかしがりやもおり、中々お目当てのブースに着席できずに、その前をウロウロしている様子も見られました。最終的には先生の力を借りて、話を聞くような場面もあり、担当の人も苦笑いでした。

大学は3校以上、企業・社会人は2社(名)以上に話を聞こうというのが、学年としての課題になっていたので、時間ギリギリまで話を聞いている生徒や、一旦解散になった後に、もう一度会場に戻って話を聞くような生徒もいました。

今回のマイナビで学問や職業についての情報を少しでも多く得て、自分の進路に活かし、将来に繋げてほしいと思います。2年生は、いま、自分の進路を考え、向き合う時期です。そして、今後はその達成に向けて精一杯の行動を起こすしかありません。一丸となって頑張っていこう、2年生!