職員室

リレートーク

にちがくの教職員によるリレートーク
~学校生活、そして日常を語り繋ぎます~

2017-07-18

「キャリアガイダンスを見て」安田先生(高2担任・社会科)

7月15日、高校2年生対象PTA主催のキャリアガイダンスが行われました。東京都特別区職員・デザインディレクター・保育士・理学療法士・IT企業勤務・税理士、計6名の講師から2名選択し、それぞれ1時間ずつ聴くという進路行事です。

各会場を回って生徒の様子を観察していましたが、失礼な態度をとることなく、興味をもって聴いていたと思います。講師の先生に対しての質問も積極的にしており、彼らがそれぞれの職業について深く理解することができたのではないでしょうか。

講演終了後に生徒たちが書いた感想文を読んでみても、話を聴く前と後では、その職業に対するイメージが変化したり、新たに学ぶことがあったことが書かれていました。

高校生にとってなじみのある職業というと、実はそんなに多くないように思います。面談などで将来の希望を尋ねると、親が就いている職業か学校の教員が以外と多いです。普段長い時間接する大人が限られているというのが背景にあると思いますが、今回のような行事を通して、世の中には様々な職業があり、それらが社会を支えていることをまずは認識できたのなら、開催した意味があると思います。

今後の進路を決定する上で、今回の行事が生徒にとって参考になればうれしい限りです。