職員室

リレートーク

にちがくの教職員によるリレートーク
~学校生活、そして日常を語り繋ぎます~

2017-09-22

『バレー部春高予選 3年引退』竹本先生(保健体育)

全日本バレーボール高等学校選手権大会一次予選が8月20日(日)9月10日(日)の2日間にかけて行われました。本校バレー部は、初日の2試合は国分寺高校、東京成徳と対戦してストレート勝ち。2日目は、ベスト16決めで多摩大目黒高校にストレート勝ち。そして、1つの目標にしていたベスト8決めで強豪東洋高校との対戦でした。

東洋高校に勝ち上位に進出できるように生徒たちがチーム一丸となってこれまでの日々、練習に励んでいました。また、8月22日の私学大会でストレート負けした相手でもあるので、チャレンジャーとして試合に挑みました。1セット目11対25、2セット目25対19、3セット目14対25でした。セットカウント1対2で、あと一歩及ばず敗戦しました。

3年生は最後の大会で、ベスト8に入ることは出来ませんでしたが、記憶に残り思い出となる試合だったと思います。3年生は、試合に出場した選手、応援していた選手それぞれの立場でチームに貢献してくれました。高校1年から3年間、関東大会に連続出場した初めての学年です。辛かったこと、苦しかったこと、悔しかったこと、色々な経験をしたと思います。この経験を活かして成長してください。お疲れ様でした。良く頑張ってくれたと思います。

新チームでは、この悔しさを晴らすために日々の練習にしっかりと目的を持って取り組んで欲しいと思います。そして、より高い目標に向けて頑張っていきましょう。