職員室

リレートーク

にちがくの教職員によるリレートーク
~学校生活、そして日常を語り繋ぎます~

2017-10-16

「英検合格へ向けてあれこれ」工藤美先生(中学副担任・英語科・モノポリー)

先週末、本校で今年度2回目の英検が実施されました。例年日学祭の直後に筆記試験があるため、英検へむけての対策は日学祭前から少しずつ行っています。なかには「今週英検だよ」と声をかけて「あ!そうだった!!」と思い出す生徒もちらほら・・・(毎年のことですが)

3級でライティングが導入されたこともあり、中学生が作成した文を添削するのですが、初めて3級を受検する生徒は苦労していました。英文や英語の文章を書くことに慣れていないので、質問の意味は理解できてもいざ書くとなるとアイデアが思いうかばないといったこともあったようです。それでも何回か繰り返して練習していくうちにまとまった文章が書けるようになってきました。やはり繰り返しは大切ですね。

中学では例年2回目の英検では3年生で2級にチャレンジする生徒が出てくるのですが、今年度は3年生だけでなく2年生でも2級にチャレンジする生徒が出てきました。2級に出てくる語彙は中学2年生にとってはかなり難しいですがよく頑張っています。面接もありますので合格できるようにサポートしていきます。

漢検や数検もそうでしょうが、英検も1回合格すると欲が出てくるようです。個々の目標はあるでしょうが、少しでも上の級を取ろうという姿勢が見えてくる生徒もいて、それが英語の学習にもつながっています。検定試験がきっかけであっても、それが英語の学習や英語と長くつきあうことになればいいなと思っています。