職員室

リレートーク

にちがくの教職員によるリレートーク
~学校生活、そして日常を語り繋ぎます~

2017-10-18

「平等と公平」山際先生(保健体育・サッカー)

プロの世界ではない学校教育現場の多くの指導者が、選手起用で悩んだことは一度や二度ではないだろう。

頑張っている部員「全員」を試合に出してあげたいと思うのは指導者の常であり、我が子の晴れ姿を見てみたいと願う親心も至極当たり前のことである。
しかし、そこには「登録」という壁があり現実として人数は限られる。

全国高校サッカー選手権を例にとれば、大会登録メンバーは20名、多くの部員を抱える学校であればあるほどメンバー選びが悩ましいことであろう。

本校サッカー部の選手選考の基本は「全部員を平等に見て、公平に選ぶ」であり、それは「かたよりや差別なく えこひいきをしない」という我々の心の表れである。