職員室

リレートーク

にちがくの教職員によるリレートーク
~学校生活、そして日常を語り繋ぎます~

2017-11-03

「オープンキャンパスお待ちしております」田中先生(高3副担任・社会・フットサル)

「秋深き隣は何をする人ぞ」
松尾芭蕉の有名な句が頭をよぎる今日この頃、まさしくこの句のように深まる秋の中、ほんの少し感傷的になっている方々もいらっしゃるのではないでしょうか。

近頃巷にはやるもの、ハロウィンの喧騒もはや過ぎ去り、ほんの少し、自分自身を省みるための心の余裕も生まれようというものです。

そういえば、11月にはそのような喧騒を伴うイベントは少ないような気もします。「霜月」などというと、身も凍りつくような寒風を想うようですが、それゆえに身にまとうコートや一枚足した寝床の毛布の心地よさもまたひとしおというものです。

「子どもは風の子」、小さいお子様方には寒風の下こそ格好のプレイグラウンドというものなのかもしれませんが、家の中の暖かさを味わう意味でも、政府の定めた休日にあやかって、文化の日を堪能してみてはいかがでしょうか。


文化の日、の当日ではりませんが、その翌日の11月4日、本校において「オープンキャンパス」を実施いたします。

本校のオープンキャンパスは二部構成になっていて、一時間目は本校の授業を体験することができます。英語を用いた簡単なクッキングや高度な数学の問題をわかりやすく算数の知識で解く方法を知ることができるなど、面白くてわかりやすい本校の授業の内容の一端を体験することができます。

二時間目は部活動を体験いただけます。秋晴れの空の下でのテニス、本校の広い校舎を目一杯利用した山渓部の宝探し、鉄道研究部のNゲージ体験など、それぞれの趣味の全開な部活動を取り揃えております。

そしてその後は、ご参加いただいたご家庭の方々皆様で本校の中学生弁当のご試食を体験いただくことができます。そこでは、本校の生徒会や中学生のインタビューが実施されるなど、一瞬たりとも皆様を飽きさせない演出を考えています。

オープンキャンパスはホームページからもご予約ができます。深まる秋の中、まさしく「冬遠からじ」といった気候が続きますが、当日はきっと皆様を身も心もほか他にできるよう、本校教職員団、そして生徒達はお待ちしています。