職員室

リレートーク

にちがくの教職員によるリレートーク
~学校生活、そして日常を語り繋ぎます~

2017-11-22

「あつき恵み教室」山下先生(中2担任・社会・社会科研究)

前のリレートークにもありましたが、先週の土曜日(11/18)、4人の講師をお招きして「あつき恵み教室」が開かれました。

2部構成のため生徒たちは全員のお話しを聞くことはできず、2人の方を選んで聞くことになりました。

生徒たちが普段接する大人は、自分の保護者や教員などに限られるでしょうから、それ以外の大人のひと人たちの話しを聞くこと自体が珍しく、刺激になったことだと思います。

4人の方のうち3人までが、本校の生徒の保護者であることから、あたかも自分の子どもを教えさとすように話される方もいらっしゃって、生徒たちも緊張感のなかにも親しみをもちながら聞いていたようです。

講師の方たちは、ご自身の仕事との出会いややりがいなどのほか、中学高校時代のお話しや生徒たちが学生時代にやっておいた方がいいことなどを親切に教えてくださいました。

3人から5人の小さなグループですから、講師の方によっては一人ひとりの生徒の名前を語りかけながら、その生徒にあわせて今後のための個別、具体的なアドバイスをくださる方もいてとてもためになったようです。

今週から中学2年生はまとめのレポートの作成をはじめています。せっかくの貴重な体験ですから、しっかりしたレポートをまとめて来年の「15年後の自分」発表に生かしていってもらいたいと思っています。