職員室

リレートーク

にちがくの教職員によるリレートーク
~学校生活、そして日常を語り繋ぎます~

2017-11-27

「挨拶のすすめ」垣屋先生(生活指導部長・理科・バレーボール)

本校では、生活指導部の先生方を中心に定期的に校門指導を行っています。11月から冬服に完全衣替えということもあり、服装の乱れがないかどうかをチェックしたりしていますが、メインは挨拶です。

挨拶の「挨」という言葉には心を開くという意味、「拶」という言葉にはその心に近づくという意味があるそうです。要するに、挨拶とは、自分の心を開くことで相手の心を開かせ相手の心に近づいていく積極的な行為である、と書かれておりました。

単純に爽やかな挨拶をしたりされたりすることで、皆が気持ちよくなるというのが、ずっと指導を続けていての実感です。これを共有してもらいたいとも思っています。

爽やかな挨拶をされて嫌な気持ちになる人はいないと思いますし、挨拶が飛び交っている学校は活気があってとても良い学校だと思います。来校された方々からは、生徒の挨拶が非常に良いですね。という声もよく聞かれ、とても嬉しい気持ちにとなる事が多々あります。

みんなが挨拶というものを今以上に意識して、学校全体が活気のある爽やかな居場所になるように、これからも私自身が積極的に挨拶をしていきたいと思っております。