職員室

リレートーク

にちがくの教職員によるリレートーク
~学校生活、そして日常を語り繋ぎます~

2017-12-26

「暦での1年終了」小松崎先生(高1担任・数学・テニス)

私は入学式でみなさんに
『何もかも新しい高校生活がスタートしました。入学式の今日、この3年間の苦楽を共にする仲間と今顔を合わせたのです。きっと、この仲間たちは一生の宝物になることでしょう。相手の思いを尊重し、みんなが居心地のよい充実した学園生活をスタートさせて下さい』
と伝えました。さて、4月から今日までを振り返ってみて下さい。相手を思いやり、自分とは違う他者を尊重できましたか?満足できる学園生活を送ってこられましたか?

普段の生活また、体育祭や学園祭などの行事を通して他者と協調する力が養われたはずです。定期試験では10科目あるいは12科目もの試験を受けることで脳が鍛えられているはずです。部活動を続けていることによって忍耐強さを身につけ身体的にも鍛えられたはずです。君たちは、この日本学園で間違いなく成長しています。自分に自信をもって下さい。

残念ながら、この4月からの学園生活に満足できていない人がいたとしたら、暦では1年が終了する今こそ自分を変える絶好のチャンスです。他人がどうにかしてくれるものではありません。自分の手で、自分の努力によって幸せを掴みとるのです!!来年も全力でがんばりましょう!では、良いお年を。