梅窓会

梅窓会
梅窓会
愛する母校を応援する卒業生のネットワーク

ようこそ、日本学園 梅窓会へ!

すばらしき師、愛すべき友と出会い、数々の思い出を刻んだ母校、日本学園。私たち「梅窓会」は、その熱き想いをいつまでも育み、未来へつなげていく卒業生の組織です。梅窓会の名は、日本学園の創設者、杉浦重剛先生の雅号である「梅窓」をいただき、昭和26年(1951年)から「梅窓会」と呼ばれるようになりました。「母校創立の精神を体して会員相互の親睦をはかり、母校発展に寄与すること」。これが梅窓会規約に定められた梅窓会の目的です。この目的を遂行するために梅窓会では、会員の積極的な参加による多彩な活動を展開しています。今、少子化社会の中で私立学校は生き残りを賭けた競争の渦中にあります。それは母校も例外ではありません。しかし、私たちの日本学園には100年を超える歴史と伝統があり、各界で活躍する数多くの同窓生がいます。そのOBネットワークの中心が「梅窓会」です。ひとりでも多くの同窓生が「梅窓会」の活動を理解し、学園の躍進を支え続けていく限り、愛する母校、日本学園は永遠に不滅です。「梅窓会」はみなさんの積極的な参加を心から歓迎します。

活動報告  最新情報はこちらへ!

OBの近況・最新情報を募集中!

梅窓会では「同窓会・同期会の開催」、「進学先、仕事、プライベートな活動等で得た成果」、「OB同士での旅行」など、卒業生の最新情報を募集中!“こんなことがあった!”という方は、原稿&写真を同封の上、梅窓会事務局まで郵送にてお送りください。広報部会で内容確認の上、ホームページ内「活動報告」または「梅窓会報」に掲載させていただきます。

*原稿・写真送り先:
 〒156-0043 東京都世田谷区松原2-7-34 TEL/FAX:03-3322-7878
 日本学園気付 梅窓会事務局 広報部会
*メールでの情報送信を希望される方は、お手数ですが
 毎月第2土曜日(8月を除く)14:00~16:00に梅窓会事務局まで
 お電話でお問い合わせください。
*お送りいただいた原稿内容・写真等は掲載スペースの都合により、
 梅窓会にて簡略化・取捨選択する場合もございます。

Baisoukai Today 
ダウンロード
VOL.1VOL.2VOL.3VOL.4VOL.5

母校発展・OB親睦へ
 一段のご理解・ご支援をお願いします。

梅窓会 会長 髙木光(昭和30年卒)  

素晴らしい歴史と伝統を誇る私たちの母校・日本学園は、次代に先駆ける名門へ飛躍するべく、教育方針、経営方針等、新しいグランドデザインに基づく改革を推進しており、その成果は着々と表れています。私たち梅窓会も母校と足並みを揃え、組織・活動の在り方を根本的に見直し、新時代に相応しい梅窓会となるべく改革を進めています。その中で、業務のIT化、会報のカラー化、梅窓会ブログの立ち上げ等、いくつかの新しい取り組みが軌道に乗りつつあります。現在、最も問題視しなければならない点は、会員の組織率の低さであります。名誉ある日本学園の卒業生として、母校に思いを寄せ、卒業生のネットワークである梅窓会にも大いに関心を持っていただきたいところです。総会・懇親会を始めとする梅窓会のイベントは、OB相互の親睦を育むだけでなく、躍進する母校の現況を実感する機会であり、会員諸兄からお寄せいただいた梅窓会費は母校発展をサポートする原資として有効に活用されます。梅窓会へ参加することは、世代を超えたOB同士のつながりと、母校の躍進を卒業生の立場から応援できる歓びを得ることに他なりません。私ども役員も知恵を出し合い、梅窓会の在り方、運営の方法等、真剣に取り組んで参ります。梅窓会は同窓の志の集いであると同時に母校の存続・発展を支えて行く組織であります。OB全員の強力なサポートが必要です。何卒会員諸兄のご理解とご協力をお願いいたします。

役員<平成28年3月現在>
副会長 浦山景次(S33年卒) 宮原洋一(S34年卒) 君塚晴信(S37年卒)
監事 河井春生(S31年卒) 熊倉英人(S52年卒)  

梅窓会とは

梅窓会は母校創立の精神を体現し、会員相互の親睦をはかり、かつ母校の発展に寄与することを目的とする同窓会です。その名は本校の校祖・杉浦重剛先生の雅号に因むものです。 会員は日本学園の前身の東京英語学校・日本中学及び日本学園中学校・高等学校に在籍された正会員と日本学園の教職員(正会員を除く)の特別会員、及び在校生の準会員で構成されています。梅窓会の運営にあたっては運営委員と各卒年次より3名以内の常任幹事を中心に次のように活動を行ないます。

  • 会員名簿の更新・整備
    *転居・住所表記等の変更があった方は新住所を速やかに梅窓会へご連絡ください
  • 広報活動
    *梅窓会報の発行
    *梅窓会ブログ&ホームページによる情報発信
  • 卒業者への記念品の贈呈
  • 日本学園支援事業
    *奨学金制度への出資
    *在校生クラブ活動等への支援
    *「創発学」等の教育活動への支援
  • 学園行事への参加
    *日学祭への参加
    *入学式・卒業式への参加
  • 会議の開催
    *常任幹事会、総会の開催
    *運営委員会の開催
  • その他本会の目的を達成するために必要な事業活動を行なう

梅窓会事務局の所在地

東京都世田谷区松原2丁目7番34号 日本学園気付
電話・FAX 03-3322-7878

会費

正会員の会費は下記の終身会費と年会費の2種類があります。
・終身会費   40,000円  (1回で振込み下さい。)
・年会費    4,000円  (毎年振込みをお願いします。)
 但し、年会費を途中で終身会費に変更される場合は別途40,000円を申し受けます。
 振込み用紙は梅窓会報送付時に同封されています。

梅窓会報の送付基準について

梅窓会報は次の方々に送付・配布しています。①終身会費を納入済みの方 ②年会費を過去5年間で一度でも納入した方 ③卒業後3年までの新卒者の方 ④卒業後50年と25年の卒業の方 ⑤在校生(準会員)と教職員の方。

OBで梅窓会報が未着の方へ

現在、梅窓会報がお手元に届いていない方は、以下の理由が考えられます。
(1)転居や住所名の変更等を梅窓会に連絡していない。
(2)年会費を長期間納入していない。

以上をご確認の上、(1)の方は、新住所を梅窓会事務局までハガキ・電話・FAX等でご連絡ください。(2)の方は、以下の郵便局口座に「郵便局備え付けの振り込み用紙」で年会費または終身会費の振り込みをお願いいたします。
*郵便局口座番号00110-6-6183 日本学園梅窓会
(振り込み手数料は振り込み人払いとなります)