同窓会

梅窓会 活動報告

2016-09-21

6月19日(日)午後、日本学園の特7教室において6月11日の「春の常任幹事会」で承認されました議案に関しましての審議をしていただく平成28年度「梅窓会総会・懇親会」を開催いたしました。

梅窓会運営委員の松井啓真氏(S42年卒)の司会進行で定刻通り13時から総会は始まりました。会のスタートにあたり最初に 4月14日の熊本地震で、梅窓会会員 大野睦さん(H26卒)が進学先の東海大学農学部の学生寮崩壊で犠牲となってしまい追悼の意を込めて参加者全員で黙祷を行いました。

総会は梅窓会会長木光(S30年卒)の挨拶、続いて理事長堀内優憲(S29年卒)、小岩利夫校長のご来賓の方から躍進目覚ましい学園の現状報告、来期の生徒募集のためのオープンキャンパスの実施などのお話をいただきました。
続いて梅窓会運営委員稲垣一郎氏(S38年卒)の議長のもと、
●「平成27年度の事業報告および決算報告、監査報告」。
●「平成28年度の事業計画案と予算案」の審議に入り満場一致で承認されました。
●最後に出席者から同窓意識を高める方策について、創立130周年記念で集まった募金の使い方について、梅窓会会費増収の具体案について、学園5か年計画についての質問があり、関係する担当者から回答をいただきました。会の最後にあたり梅窓会副会長浦山景次(S33年卒)の閉会の辞をもって「平成28年度 梅窓会 総会」は滞りなく終了いたしました。

総会終了後は卒業年代、世代を超えたOB達の交流の場として「懇親会」が同会場にて行われ「平成28年度 梅窓会 総会」は15時30分に終了いたしました。

2015-07-15

「平成27年度梅窓会総会・懇親会」が去る6月21日(日)14時より日本学園会議室にて開催されました。

総会では小岩校長挨拶、梅窓会会長挨拶代理 宮原副会長の挨拶、堀内理事長挨拶の後、本年度の議案審議に入り平成26年度事業報告、同決算報告、続いて平成27年度事業計画、同予算案の議案が審議され、全議案ともに全員賛成で可決されました。

続いて本年度は会長選挙の年であり会長選挙議案が審議され、高木会長(S30年卒)が満場一致で再選されました。

そして本年度は「日本学園創立130周年」に当たり、梅窓会として創立130年記念募金と新宿京王プラザホテルで開催される記念同窓会パーティーを柱とした推進活動実施の報告があり、最後に君塚副会長の挨拶で閉幕しました。

引き続き同じ会場で懇親会に入り、浦安市市長 松崎秀樹氏(S43年卒)挨拶等があり、年代を超えた0B達が和気あいあいと語り合う中、閉幕しました。


梅窓会 広報部会

2015-02-26

『Baisoukai Today』Vol.3を2015年2月17日に郵送しました。当HP『卒業生の皆様へ』内にPDFでも掲載されております。バックナンバーもご覧になれますので、在校生の保護者はもちろん、日本学園受験をご検討されている受験生・保護者の皆様も、ぜひ、ご一読ください!

【Baisoukai Today』Vol.3 2015年2月15日発行】内容
*子供達にも大人気だった杉浦重剛先生
*本校榎本龍幸理事長が急逝
*今年の梅窓会総会は6月に開催
*日本学園の歴史を現す戦前のバッチとベルトのバックル
*日本学園中学校の入試の応募倍率
*昭和初期、明大前駅は影も形も無かった
*同窓会・梅窓会フラッシュ
*日本学園生徒会結成60周年
*若手OB・在校生活躍

★『Baisoukai Today』が郵送されていないOBには、以下の理由が考えられます。
・転居や住所名の変更等を梅窓会に連絡していない。
・年会費を長期間(3年以上)または終身会費を納入していない。
以上をご確認の上、郵送されていない方は、新住所を梅窓会事務局までハガキ・電話・FAX等でご連絡ください。
年会費(4,000円)、または終身会費(4万円)を納入したいOBの方は、以下の郵便局口座『郵便局備え付けの振り込み用紙』を使っての振り込みをお願いいたします。

*郵便局口座番号00110-6-6183 日本学園梅窓会
(振り込み手数料は振り込み人払いとなります)

*日学ファンなら毎日チェック!『梅窓会ブログ』はこちら!
http://baisoukai.blogspot.jp/

梅窓会 広報部会

2014-07-17

6月22日(日)『ホテルフロラシオン青山』にてOBの祭典、平成26年度「梅窓会・総会・懇親会」が開催されました!

当日は昨年の参加者数を上回る大勢のOBが参集。30代、20代、さらに今年卒業したばかりの若手OBの姿もあり、一段と活気に満ちた総会・懇親会となりました。

総会では昨年度の事業・決算報告と今年度の事業計画・予算案を満場一致で承認。

母校の教育体制や梅窓会活動に対するOBからの意見・質問も数多く寄せられました。

総会終了後は在校生(梅窓会準会員)諸君を応援する「大激励会」を開催!

本年は結成60周年を迎えた「生徒会」の諸君4名が来場し、改善改革の実績と理想のキャンパスライフ創造への決意を頼もしく披露してくれました!



梅窓会 広報部会



日学ファンなら毎日チェック!梅窓会ブログはこちら!

http://baisoukai.blogspot.jp/

2014-05-22

5月15日『梅窓会報』Vol.81を発行・郵送しました。『梅窓会報』Vol.81は近日中に当HP『卒業生の皆様へ』内にPDFでも掲載されます。バックナンバーもご覧になれますので、在校生の保護者はもちろん、日本学園受験をご検討されている受験生・保護者の皆様も、ぜひ、ご一読ください!

【Vol.81 TOPIX】
*6/14(土)『常任幹事会』出席のお願い−梅窓会 会長 木光
*第122回高等学校卒業式レポート
*H26年卒・梅窓会 新クラス幹事歓迎会
*H26年春・大学合格実績一覧
*クラブ活動報告
*6/22(日)『梅窓会総会・懇親会』ご案内
*H25年度・決算報告(案)他

★『梅窓会報』Vol.81には6/22(日)『梅窓会総会・懇親会』出欠
連絡ハガキが同封されています。必ず出欠をご連絡ください。

★『梅窓会報』が郵送されていないOBには、以下の理由が考えられます。
転居や住所名の変更等を梅窓会に連絡していない。
年会費4,000円を長期間(3年以上)納入していない。
以上をご確認の上、の方は、新住所を梅窓会事務局までハガキ・電話・FAX等でご連絡ください。
の方は、以下の郵便局口座『郵便局備え付けの振り込み用紙』で
年会費または終身会費の振り込みをお願いいたします。

*郵便局口座番号00110-6-6183 日本学園梅窓会
(振り込み手数料は振り込み人払いとなります)

*日学ファンなら毎日チェック!『梅窓会ブログ』はこちら!
http://baisoukai.blogspot.jp/

梅窓会 広報部会

2014-02-28

昨年2月に創刊し、ご好評をいただきました『Baisoukai Today』のVol.2が発行・発送されました!『Baisoukai Today』は、直近一年間に当会にお寄せいただいた同期会・同窓会等の開催報告、さまざまな世代のOBや在校生(準会員)の取材記事等で構成されたOB情報冊子です!


『Baisoukai Today』Vol.2 CONTENTS

<Opinion Leader> 谷川平夫 特別顧問(S34年卒):8年間の校長生活を振り返って

<Special Interview>松本勝馬 エレクター相談役(S36年卒)

<Voice of 3 Generation>

比留間隠継 高等学校2年E組(水泳部)2013年インターハイ出場

早川寛孝 (H23年卒・硬式テニス部OB)早稲田大学 文化構想学部3年生

佐藤正和重孝(H3年卒・東京藝術大学卒)彫刻家・展覧会レポート

<同窓会FLASH>2013年 同窓会・同期会紹介 他



*『Baisoukai Today』Vol.2はPDFファイルでもご覧いただけます!

http://www.nihongakuen.ed.jp/dosokai/index.html



*日学ファンなら毎日チェック!『梅窓会ブログ』はこちら!

http://baisoukai.blogspot.jp/


梅窓会 広報部会

2013-09-18

いよいよ迫る日学祭!OBを中心に運営されている『日本學園 資料室』では、日本学園一号館(2009年・登録有形文化財)の設計者であるOB今井兼次(大正2年・1913年卒)を特集した企画展『建築家・ 今井兼次と一号館』を開催いたします。
2013年は今井兼次の卒業後100年に当ります。アントニ・ガウディを日本へ紹介した草分けであり、建築に豊かな精神性・芸術性を希求したアーキテクト、今井兼次、その作品は時を超えて、観る者に鮮烈な感動を与え続けています。
企画展『建築家・今井兼次と一号館』では、本学所蔵の今井兼次ならびに一号館に関する貴重な資料・写真・記録を本邦初公開!今井兼次が敬慕した校祖・杉浦重剛への想いと一号館に込めた永遠の母校愛を探ります。



【主な展示予定品】

*日本學園一号館・竣工時模型<前橋工科大学・石川研究室製作>

*大正2年:今井兼次・日本中學校卒業時のポートレイト

*大正2年:杉浦校祖と今井兼次・卒業記念集合写真(半蔵門校舎時代)

*昭和10年:日本學園・一号館(登録有形文化財)設計図

*昭和11年:一号館竣工時の航空写真

*昭和11年:『日本中學校・校友会誌-母校新校舎小記』直筆原稿(写し)

*今井兼次寄贈・サイン入り作品写真集

*今井兼次・愛用品 他



【開催日時】2013年9月28日(土)29(日)10:00〜15:30

【展示会場】日本學園・資料室 一号館2F



【この秋、歴史MOVEコーナー誕生!見どころ満載!日本學園資料室!】

*大型モニターで學園史と今井兼次の偉業を知る歴史MOVEコーナーを新設!

*128年におよぶ歩みが分かる『日本學園ヒストリーパネル』を2012年に設置!

*近代日本を代表する教育者、校祖・杉浦重剛の愛用品・揮毫・資料等を公開!

*歴代著名OBの絵画・芸術作品を展示!




『日本學園 資料室』は、OB・在校生・保護者はもちろん、本学を目指す

受験生・保護者のみなさまも必見の日本学園ミュージアムです!ぜひご来室ください!






梅窓会 広報部会


日本學園 資料室委員会

2013-06-26

去る6/23(日)ホテルフロラシオン青山にて、
OBの祭典平成25年度「梅窓会総会・懇親会」が開催されました!
「総会」では昨年度の事業・決算報告と今年度の事業計画・予算案を満場一致で承認。
小岩新校長より、就任あいさつと文武両道で躍進する日本学園の現況報告がありました。
続いて16:00から行われた「懇親会」には80名を越えるOB・来賓が来会。
PTA会長・副会長にもご参加いただき、例年以上の活気あふれる懇親会となりました。

谷川前校長・和田前事務長の慰労式、小岩新校長・小泉新事務長の歓迎式、
吹奏楽部・激励会、この春卒業した新会員のスピーチなど、
昨年の2倍に当たるゆとりある会場で、会は終始なごやかに進行。
特に吹奏楽部・激励会では、5名の代表生徒諸君と顧問の土居先生による
ミニ演奏会が行われ、すばらしいサウンドで会を大いに盛り上げていただきました。

懇親会のクライマックスでは、吹奏楽部の演奏に乗って
日本学園校歌を全員で斉唱!
躍進著しい母校と共に活性化する梅窓会を実感する一日となりました。

総会・懇親会の詳細なレポートは「梅窓会ブログ」にて、
近日公開いたします。ぜひご覧ください!


愛されて訪問者総数100,000人突破!
OBの視点から日本学園の”いま”を発信!
「梅窓会ブログ」はこちら!
http://baisoukai.blogspot.jp/

梅窓会 広報部会

2013-05-14

OBの祭典「梅窓会総会・懇親会」が開催されます!
今年度は「ぜひ、学校や仕事がない日曜日に開催してほしい!」という多くのご要望に応え、従来の土曜日から6/23日曜日に変更いたしました!
名門回帰へ躍進する母校の現況を知る「総会」、楽しいパーティで盛り上がる「懇親会」の2本立て!
毎年恒例となった”クラブ大激励会”には、文化部の雄「吹奏楽部」の代表生徒諸君が登場!
さらに25歳以下のOB諸兄は参加費3,000でOK!
6/23(日)はOB同士、仲間を誘ってホテルフロラシオン青山に全員集合!


【平成25年度・梅窓会総会・懇親会】
■日時:6月23日(日)
■会場:ホテルフロラシオン青山

http://www.floracion-aoyama.com/

■総 会:15:00〜16:00(事業・決算報告・事業計画・予算案他)
■懇親会:16:00〜18:30
■懇親会参加費:6,000(25歳以下のOB3,000)

懇親会では「日本学園・吹奏楽部・大激励会」、さらに
「谷川前校長(S34年卒)・和田前事務長(S37年卒)慰労式」等を行います!
お二人に在学中お世話になったOB諸君、吹奏楽部OBもふるってご参加ください!

参加希望者は5月下旬に届く『梅窓会報』同封の出席ハガキを
6/12以前必着でポストへ投函してください!
6/12までに出席ハガキが到着した方に限り、当日に名札をご用意いたします。

特に常任幹事・クラス幹事・各クラブOB会の諸兄は、
参加への声かけ、連絡等をよろしくお願い致します!
いよいよ100,000アクセスへ!日校健児と保護者の新常識!
Facebookもスタート!「梅窓会ブログ」はこちら!

http://baisoukai.blogspot.jp/

2013-04-11

4/6(土)入学式当日、日本学園の重宝・芸術作品・資料を展示する「日本學園 資料室」の特別公開が行われました!

特別公開では、校友・吉田茂をテーマとする企画展「吉田茂と日本學園」、日本学園の歴史が分かる「ヒストリーパネル」、校祖・杉浦重剛先生の愛用品・揮毫・資料、歴代OBの芸術作品などの常設展示を50名を超える保護者の皆様にご覧いただきました。
ご多忙の中、ご来場くださいました皆様に厚く御礼申し上げます。

OBを中心に活動する「日本學園 資料室委員会」では、今後も本学所蔵資料の調査・研究・展示を通じて、127年にわたり逸材を輩出し続ける母校の歴史と偉業を内外へ発信して参ります。
どうかご期待ください!

*「日本學園 資料室委員会」では、校祖・杉浦重剛先生を始めとする、本学関係者・著名OBおよび本学に関する資料・記録写真・記録映像等の収集・整理・保存を推進しています。どのようなものでも構いませんので、情報を「日本學園 資料室委員会」までお寄せください。

OBの視点から高感度&ハイセンスな日学情報を頻繁に発信!梅窓会ブログはこちら!

http://baisoukai.blogspot.jp/

日本學園 資料室委員会
梅窓会 広報部会