広報室(高等学校)

2017-03-06

高校2年生 主権者教育実施

本日高2学年は、講堂において主権者教育を実施しました。

まずは選挙権の歴史の概要の説明が行われました。
選挙権拡大の歴史は人々の権利獲得のための努力の歴史であり、現在の生徒達が行使を認められたその権利はその人々の不断の努力の上に立つ崇高なものであることを生徒達は知ることができました。

その後、主権者として知っておくべき公職選挙法の内容についての説明が行われました。
それにより生徒は、主権者としての責任ある振る舞いのあり方を学ぶことができました。

7月に行われる東京都都議会選挙において選挙権を行使する生徒もいます。責任ある主権者としてしっかりと選挙公約などを調べて、自分の一票を託すべき候補者を見つけられるようにしてください。