大学との関連行事

2015-12-01

高校2年生、明治大学メディア支援センター講座受講

去る11月21日(土)明治大学和泉キャンパスにあるメディア支援センターでコンピュータを用いてMicrosoft Wordの応用操作方法と基本的なレポート作成方法を学ぶ講座がありました。

大学進学後、すぐに必要となるであろうレポート作成方法を一足早く学ぶこの講座。非常に有用性の高い講座でした。

生徒の感想の一部をご紹介します。(一部抜粋しています)

■SY
この講座を受けてまず思ったことは、やはりとても難しかったです。お手伝いの明治大学の大学院生さんたちに手伝ってもらうことが多かったです。この講座では実際に明大の卒業生の論文も見せていただきました。その論文では主題について詳しく調べられ、何千字と文字が並んでいました。私はそれを見、「論文を作るのはこんなに大変なんだ」と思い知りました。
この講習で「自分がいずれ大学生になるんだ」という気持ちが少しでも高まった気がします。この講習の経験を忘れずに日々大学生になるために頑張っていきたいと思います。

■SK
私は、この講座を受けてレポート作成に必要な機能や、分かりやすくするための機能があることを知り、驚きました。
私は普段コンピューターは調べたいことがあるときに使っていて、大学生も同じように作っていると思っていました。しかし、大学生になると、コンピューターを使って調べ、とても便利に、紙に書くよりも簡単にレポートを作成することができます。
Wordには、他にも便利な機能があります。
wordを使ってレポート書くことで、見やすく、簡単にレポートを作ることができます。
私は大学進学を希望しているので、今回の講座が今後の自分のためになって良かったです。そして、大学生になったらwordを使ってレポートを書きたいです。

■KD
明治大学のメディアセンターで講習を受けることがとても嬉しかったです。Wordの応用操作を実際にやってみるととても難しくて行き詰ってしまいましたが、大学院生が親切に教えてくださり、とても助かりました。講師の方も親切にゆっくり教えてくださったので、理解が早くできました。講習を受けて二年後の大学生活がとても楽しみになりました。早くレポートを書きたくなりました。
次はExcelの講習を受講したいです。