大学との関連行事

2017-10-25

明治大学出張講義

本日、明治大学経営学部の黒田兼一教授に「ブラックバイトとフリーター」というテーマで講義をしていただきました。

ブラック企業・ブラックバイトとは何か、そしてそういった企業が増えていった原因は何か、また、非正規雇用労働者が増加している現状、そして日本と海外での教育の違いに至るまでわかりやすく説明していただきました。

身近な問題として興味深く講義を受けていた高校2年生。講義終了後の質疑応答ではかなり多くの質問が飛び出しました。

そのなかには「教育や文化の違う海外の企業とはどう付き合っていけばよいか? 」「高校で職業教育を受けている海外で働くにはどうすればよいのか? 」など自らの描いている将来像についてのものや、「自主的にスキルアップのために残業するのはよくないことなのか? 」といった率直な疑問をぶつけるものなどがありました。

自分のこととして講義内容を聞き、考えている様子が見られ、非常に有意義な時間を過ごすことができていました。よく耳にする言葉ですが、中身について詳しく考えるきっかけがない彼らにとって本日の講義は刺激的だったようです。

こういった経験が彼らの視野を広げ、世の中の出来事について関心を持って「知ろう」という行動につながってくれるものと期待しています。